馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

教養 (。-`ω´-)ンー 3/x


―― そんな理屈は、聞いたことがない。
教養がない人は、これだから困る。――

教養と呼ぶもの、
心の豊かさ、ものごとに対する理解力、
その担い手は、教養を信じることもなく、
それを疑うこともない、普通の人々だろう。

ニーチェっぽくいえば、畜群、
オルテガっぽくいえば、大衆。
明治や大正なら、特別なものだった教養は、
総中流の昭和を経て、みんなの所与になった。

ゴッホの絵は、価値があるに決まっている。
決まっているものは、考えても仕方がないし、
価値を疑っても意味がないものなら、
価値を信じる意味もない。

みんなの言葉でしか語れないくせに、
みんなの考えを自分の考えだと思っている。
僕には、正しい教養を教えてくれなくてもいい。
せめて構わないでいてほしい。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年06月19日 22:54 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

教養学部というのが昔あって、所謂リベラルアーツ、文系でも、地学とか習わされたけど、即戦力求める社会の声で、大方なくなり、第二外国語は分からない、デカルトは中世の哲学者だとか言う人間が出てきて、やはり教養は必要ということになったと思ったら、今度は文系学部は要らないと。
無学問のすすめ、という本があります。
学問のすすめ、が出たのは、皆学問してなかった時代のことだから、頭デッカチは要らないと。
しかし、読むと、とんでもないことが書いてあって、東日本大震災はたいしたことなかった、というのが一般人の身体感覚であり、それが、やまとごころにつながるとか。Amazonの評価もボロクソですね。
  1. 2016/06/19(日) 23:42:55 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

大学生ってのは、会社員に、
つまり、畜群や大衆になるために大学に通ってるわけで。
文系学部はいらない、っていうのは、
大学はいらない、ってことの一歩手前だと思いますけどね~。

無学問のすすめ、ですか~。
勧められてもなぁw。
僕の場合、勧められなくても、無学問ですから。
Amazonのレビューが荒れると、売れるみたいです。
炎上書籍を狙ってますよ。
  1. 2016/06/20(月) 12:17:29 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

大学は要らない。そうかもね。
我々の時代から哲学なんてやっても、食っていけなかった、大学の哲学で教えられる人なんてごく一部だし、その人事にも、大学間の派閥が関係して、つまり、運の良い人は論文三つ書けば、常勤講師になれたし、運の悪い人は幾らやってもー。
要は、専門学校で、手に職をつけたりすりゃいいんですよね。
ただ、高校の教育はきちんとやってほしいな、40,50になって、小説が面白くなったりする。
ところで、俳優の辰巳啄郎さんが、役者でも、教養とかいうのどう思います?
ワインなんて知らなくても、良いと思うけどねー。
  1. 2016/06/20(月) 23:55:39 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>大学は要らない。そうかもね。
たかが2年や3年、たいして勉強もしていないくせに、
理系とか文系とか、何を言ってんだか。

辰巳啄郎、って思い出せそうで、誰だっけw。
教養があるのか~、立派な人だ。
ところで、何でも知ってるのに、つまらない人がいるよね~。
その逆の人もいる。
つまらない人は、自分で自分がつまらなくないのかなぁ、
なんてことを考えてます。
つまらないことを考えてるなぁ、あいかわらずw。
  1. 2016/06/21(火) 12:51:47 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1143-600fcbe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)