馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

教養 (。-`ω´-)ンー 2/x


ゴッホの絵を観て、何を思うか。
僕なら、何も思わないけれど。
下手だと思うほかには、
僕には、うまく言語化できない。

多くの人たちも、
別に何とも思っていないから、
孤独や不安を検索軸に置いて、
気のきいたフレーズを探すのではないか。

心の不安を映し出す渦巻き、
感性を揺さぶる描線と色彩、
などと教養に支持されて答えれば、
ゴッホの心に同意したことになるのだろう。

ただし、ゴッホは、
自らの何らかの感情を、
絵という形に留めたとは限らない。
もしも、何の感情も込めずに描いたのなら、

別に何とも思わないことが、
ゴッホの心に同意する。

―― そんな理屈は、聞いたことがない。
教養がない人は、これだから困る。――



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年06月14日 20:38 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

コメント

ゴッホの絵を観て、ハイデガーのゴッホ解釈を思う。のは、得体が知れないか。
まぁ、ハイデガーの 芸術作品の根源、という本は、美学科では昔からゼミに使っていましたし。
ゼミと言えば思い出す。
D.Parfit,という人の本を読んだ時、外部から来た、統一原理の院生が、意味が全く分からない、と、担当部分を全訳してきたことを。
まぁ、東大生の教養なんて、そんなもの。
因みに僕は、はやくあてられるとやはり意味がわからないから、他のゼミで発表があります。とウソついて逃げちゃった。
要は、わからない事は素直にわからないと言えばいい。
  1. 2016/06/14(火) 20:54:55 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>ゴッホの絵を観て、ハイデガーのゴッホ解釈を思う。のは、得体が知れないか。
ゴッホくらい分かりやすい絵はないとも言えます。
たいていの人が、彼の絵から、
孤独と不安を読み取っていますもの。
欲望が他者の欲望なら、
感受性も他者の感受性です。

僕は、分からないほうに賭けるなぁ。

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ
―― 茨木のり子
  1. 2016/06/14(火) 21:34:30 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

「ゴッホ」で画像検索して、いくつか絵を見てみましたが、
わからない上に、なんかイヤだ、と思いました。
「ピカソ」もイヤで、
「ラッセン」はもっとイヤです。
基本的に絵は好きじゃないのかもしれません。

でも、なんとなく、「ミレー」の” 落穂拾い” は好きです。
「ムンク」も好きなので、(” 叫び” とかじゃなくて上手いヤツ)
そこに何か個人的な理由があるような気もしますが、
教養があれば、絵の見方も変わるのでしょうか。
  1. 2016/06/14(火) 21:43:09 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

>「ゴッホ」で画像検索して、いくつか絵を見てみましたが、
>わからない上に、なんかイヤだ、と思いました。
下手だもの。
>「ピカソ」もイヤで、
うん、きちゃないもの。
>「ラッセン」はもっとイヤです。
ラッセンはローンを組まされて売りつけられるしw。

>教養があれば、絵の見方も変わるのでしょうか。
僕は絵の教養がないから、分からないよ~w。
作品と作者は不可分で、いろいろ物語があるけど、
教養があれば、教養の外に出られなくなるかもよ。
ばれなかった佐村河内守は、きっといるよね~。
  1. 2016/06/14(火) 22:23:21 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんにちは!!^^

自分が好きだと思う絵が良い?絵なのでは?^^;自分の目や写真や鏡?があるのに何で絵を描いたり見たりするのかわかりませんが、何らかの理由で?描きたいからだと思います。絵を上手く描けたらたぶんうれしい、私は。m(__;m
  1. 2016/06/16(木) 13:14:35 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>自分が好きだと思う絵が良い?絵なのでは?^^;
ふふふw、
奈良美智が好き、嫌い、それは言える。
ミスチルも、村上春樹も。
でも、ゴッホやベートーヴェンやチェーホフに好き嫌いを言うと、
教養がない人になってしまう。
50年前くらいの恋愛観でも、
僕には、古くさく思えるけどなぁ。

クラシック、ジャズ、ウイスキー、
埴谷雄高、吉本隆明、島尾敏雄、
いつかはクラウン、
昭和って、なにゆえに同じような人が、
そんなにたくさんいたのだろうと考えてしまう。
プロレスの試合って、
段取りや勝敗のつけ方に台本があるよね。
僕なら、ブックを破って、技を仕掛けたくなるわ。
  1. 2016/06/16(木) 19:23:41 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、

>昭和って、なにゆえに同じような人が、
>そんなにたくさんいたのだろうと考えてしまう。
感覚的に、そうっすねえ。^^;

>僕なら、ブックを破って、技を仕掛けたくなるわ。
持ち技は何ですか?
  1. 2016/06/16(木) 19:45:39 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>感覚的に、そうっすねえ。^^;
ですよ~。
好き嫌いさえ、他人の好き嫌いなんだ。

>持ち技は何ですか?
ゴッチ式パイルドライバー、
顔や頭を打つやつは、台本にないと危険だろうな~w。
  1. 2016/06/16(木) 20:12:49 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

師匠ぅっ!!^^

僕は足4の字固めなのですが、本気でかけたことがありません。以上です。m(__;m
  1. 2016/06/16(木) 20:35:50 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

昭和の関節技ですね~w。
コブラツイストとか、
もう忘れたなぁ。

>以上です。m(__;m
ぁざすっ!
  1. 2016/06/16(木) 21:00:44 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ゴッホの絵は生前、1枚しか売れなかった。
いや、じつは数枚売れたのだという話もあります。
どちらにしても、たいして変わりはありませんが。

ゴッホが評論家に認知されなかったのは分かります。
それ以前と筆のタッチが違い過ぎていたからでしょう。

世間的に偉い人は保守的で、世間と違うものを拒否します。
世と違うコトを考える人、できる人を、天才と呼びます。

というようなことを考えると、
青梗菜は常に常に天才を志向してるひとですかね。
おお~w。(^_-)

ところで、天才とは生まれつきのものなのか。
エジソンが言ってるように、
天才1%に努力99%が必要なようなものなのか。
やはり世阿弥が言ってるように、
初心忘れるべからず、というようなものなのか。

まあ、なんにしても、よく考える人は、
生きるコトが面白そうですね~。(^<^)
  1. 2016/06/16(木) 21:22:59 |
  2. URL |
  3. ☆バーソ☆ #IGPPA7yY
  4. [ 編集 ]

バーソさん、こんにちは。

>青梗菜は常に常に天才を志向してるひとですかね。
ってこともないのですけど、
ゴッホは孤独も不安も塗り込めていない、としたら、
かわいそうすぎますw。
生きてるときはみんなに認められないし、
死んだらみんなに見当違いに総括される、
どこまで孤独なんだよ~w。

>ただし、ゴッホは、
>自らの何らかの感情を、
>絵という形に留めたとは限らない。
僕は、そっちに賭ける。
教養のある人たちの答え合わせでは、
間違いとされるけれど、
なにゆえに正しい人がそんなにたくさんいるの?
間違える馬鹿がいてもいいよっ。
  1. 2016/06/16(木) 22:05:08 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

詩、小説、短歌、俳句、川柳、随筆、音楽、彫刻、舞踏、演劇、絵画、
レシートの裏に書かれたメモでさえ、
ありとあらゆる全ては
結局は鏡だと思う。

観ている者がゴッホの絵に何も感じないなら
観ている者は、その絵に映す顔がまだ無いということになる。
でも対峙したら必ず顔は映る。映ったことを意識するか否か。
この『教養』の記事は青梗菜さんが
ゴッホの絵に映した青梗菜さんの顔なのだ♪

青梗菜さんが好きな絵描きは誰ですか?♪

ちなみに(何度も言うようですがw)
私はトレヴァー・ブラウンが好きです♪
ロリ、エロ、フリーク、ダーク、メディカル、ヴァイオレンス♪
そういうのが好きです♪
この要素がひとつも無い絵は、まったくもってツマランです。
画廊でトレヴァー・ブラウンの絵を直接見たとき、欲しいと思いました。高いっw
他の絵描きの絵を見て、欲しいと思ったことは一度も無いです。

ゴッホにはロリもエロもフリークもダークもメディカルもヴァイオレンスも無いなあ…。私が知る限りですが。
それ故に、私がゴッホを見るなら、
この人は……それらを抑圧していたのではないか…という見方になる。
うーん、ダークとメディカルは微かにあるかな…。
抑圧と鬱屈がゴッホの見せどころだと思う。
青を多く使っている絵は良いな…と思いますが
絵画としては欲しくないです。有価証券としては喉から手が出るほど欲しいですw

ゴッホの絵を有価証券として維持するために、ゴッホが嫌いという人を押し込めなくてはなりません♪
どうやって押し込めよう……よし、ゴッホなんてどうでもいいって言ってるやつをバカってことにしよう! つまり、アカデミズムを利用するんだ!(笑)

  1. 2016/06/17(金) 18:26:34 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ノスリという鳥が好きで、
数年前から、ネット上の写真を元に、
落書き帖に、薄墨の筆ペンで描いていました。
最近色を付けたくなって、36色のトンボ色鉛筆を買いました。
それでは、描き込みすぎた薄墨の絵に彩色は無理なので、
新たにノスリ自体を鉛筆で薄くかくしかないなぁ。
あと、スズメも描きたい。
写真を撮りに行くところから、始めねばならない。
写生にも、行きたい。スケッチブックも買っちゃったし。
何て言うか、見てることを自分の運動に返してみないと、
納得出来ない。
絵が描きたいんじゃなくて、
スズメも、ノスリも、
どうしたら彼らとお話しできるのか、可能性を考えています。
スズメは近所にいるので、
誰も他人が周りにいないときは、さえずりの口真似をしています。
  1. 2016/06/17(金) 21:19:48 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

詩、小説、…絵画、
そこには、あらかじめ、または同時に、
僕が待ち受けているなぁ。
ゴッホは、芸術的な確信のようなものは、
持ちようもなかったし、
才能なんてあるわけがないのに、
どうしようもなく描いてしまった。
出来の悪い頭で、
どうしようもなく考えてしまう僕と同じ♪
鏡なら、そうなる。

>青梗菜さんが好きな絵描きは誰ですか?♪
深町なか、です(`ω´)キリッ

>私はトレヴァー・ブラウンが好きです♪
誰か1人を挙げるって、すごいよ~。
そんなのは、10人を挙げても、
11人目が気になるよ~w。
  1. 2016/06/17(金) 22:43:22 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

>ノスリという鳥が好きで、
>数年前から、ネット上の写真を元に、
>落書き帖に、薄墨の筆ペンで描いていました。
いろんなことやってるなぁw。

>あと、スズメも描きたい。
うん、描くといいよ。
>写真を撮りに行くところから、始めねばならない。
知らんがな~w。
ネット上の写真でいいよ。
>写生にも、行きたい。スケッチブックも買っちゃったし。
うん、行くといいよ。
>絵が描きたいんじゃなくて、
>スズメも、ノスリも、
>どうしたら彼らとお話しできるのか、可能性を考えています。
うん、描かなくていいよ。
>スズメは近所にいるので、
>誰も他人が周りにいないときは、さえずりの口真似をしています。
いろんなことやってるなぁw。
  1. 2016/06/17(金) 22:45:07 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

私が、ゴッホをいいと思うのは、
きれいに描こうという意識がないこと。
他の画家に似せようとか、
あえて他と変えようという気持ちがない。
自分の思うがままに筆を走らせている。
あの絵には“ゴッホ本人”が如実に表れている。

と思ったら、じつはそうでもなく、
かなり理想の絵とは何かを考えている。
その証拠の一つが浮世絵を模写していること。
死に方も絵への真摯度を表していませんかね。

絵というのは、描く側の感性もあるが、
観る側の感覚の違いもけっこう大きい。
アカデミーと同じ感覚であることで満足するか、
自分だけ違う感覚でいることを喜ぶか。
芸術というのはそれでいいのでしょうね~。
生き方もそうなんでしょうね~。
  1. 2016/06/18(土) 11:14:36 |
  2. URL |
  3. ☆バーソ☆ #IGPPA7yY
  4. [ 編集 ]

バーソさん、こんにちは。

>絵というのは、描く側の感性もあるが、
>観る側の感覚の違いもけっこう大きい。
たぶん、入力は同じ。
同じ景色を観ています。
画家は、それぞれの絵に出力して表現者になりますね~。

僕は、ゴッホの気持ちなんか、
絵の中には探せません。
絵を観る素養がないというかw、
鈍感というかw。
だから、自分の中を探して、
ゴッホの心に同意してみようと思います。

良い絵について、言葉で定義づけることは、
鈍感な僕にはできないことですけど、
僕なりの定義の提案はできます。
教養を備えた人たちには、
理解してもらえそうにない提案ですけどw。
でも、自らの言葉で定義する努力とは別に、
僕にとって良い絵があるとは思えません。

ややこしいですね~w。
分かりやすく書けるといいのですが。
  1. 2016/06/18(土) 21:41:53 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1142-6fafa7d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)