馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

テクスト 6/6


世の中に通じない言葉は、
科学や知識や常識から離れて、
自分のつたない経験から、
自分の出来の悪い脳みそで考える、
未開社会の呪術のような思考様式だと思う。

だから、言葉は、ぎこちなく、
恐る恐る差し出される。
心の内の言語化は、
簡単に見つかるような言葉に、
置き換えられるものではない。

出来合いのフレーズで間に合うのなら、
考える必要はなく、
その多くは、世の中的な正しさが保証されている。
世の中の枠に収まり切れないから、
考える必要があり、

言葉は世の中に通じない。


一方で、文章は、
本来、出来合いのフレーズであり、
僕の文章は、多くのありていなフレーズの中から、
僕が選んで、加工したものに過ぎない。
僕のすべての文章は、他人の文章である。

僕の知らないフレーズが、
僕に思い浮かぶわけがない。
よくあるフレーズによらなければ、
文章は、僕にも、他人にも、
誰にも読めたものではない。

そして、書き始めれば、
書かれた文章に規定されて、
紡ぎ出されるのが文章である。
ア・プリオリに ―― 書かれた文章に先立って、
書きたいことが揃っていたわけではない。

ア・ポステリオリに ―― 書かれた文章を読むことで、
書きたかったことにアクセスが可能になる。
文章は、そんな在り方しかできない。
それは、他の誰かによって書かれて、
僕に宛てられたメッセージである。

その時、僕は、
誰に出会っているのだろうか。
世の中の枠に収まり切れないから、
書き始めた文章なのに、
僕に宛てて文章が届けられる。

世の中に通じる言葉によって。



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2016年06月06日 10:44 |
  2. テクスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

青梗菜さん、

>ア・プリオリ
は、カントじゃね?

>ア・ポステリオリ
TOEIC?何点すか?m(__;m
  1. 2016/06/06(月) 22:39:41 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>>ア・プリオリ
>は、カントじゃね?
だったっけ?
学校で習ったことは、忘れたよっ。

>>ア・ポステリオリ
>TOEIC?何点すか?m(__;m
受けたことないよっ。
ってか、英語なのかな。
  1. 2016/06/06(月) 23:22:05 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

僕は日記帳を数度買ったことがあるけど、
いつも数日、しかも二桁に満たない日数を書き記し、
残りは真っ白なまま捨て去るだけでした。
それなのに、また買いたくなるのがとても不思議。

言いたいことを話すのと書くのは、
当然かなり違うのだけど、
ブログというのはなんか中間点にある気がする。
自分がブログを書くとは、想像できなかったなぁ。
音楽などでも同じだけど、
オリジナルとは何かと考え出すと眠れなくなりますが、
でもね、
なんかオリジナリティーが滲みだす、または滲みだしているという感じはします。
自分や、自分以外の誰かが、
偽りのない気持ちを持ってをそれオリジナルだと感じるとき、
やはりそれはオリジナルだと言って良いのではないでしょうか。
真似に近いとしても、コピーではないと。
  1. 2016/06/08(水) 20:39:56 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

>言いたいことを話すのと書くのは、
>当然かなり違うのだけど、
>ブログというのはなんか中間点にある気がする。
うん、中間点は感じます。
ブログは、よそ行きではないけれど、普段着でもなくて、
私的なお手軽さと共に、公的なプラットホームの上に載ってます。

優等生的なことは、書けるよねっ。
たぶん、誰にだって書けるし、
書いているうちに、こっくりさんみたいに、
きれいごとに寄ってしまうこともある。
結論がきれいごとに行き着いたときに、
偽りがなければそれでいいけれど、
僕は自分の立派さを誇るために書いてるわけではないよなぁ。

>言葉は世の中に通じない。
>世の中に通じる言葉によって。
今回は、そんな対句が先にあって、
つまり、答が先に用意されていて、
後から、いびつな疑似問題ができたから、
有益な問題とは言いにくいかも。
相手が自分と同じ問題意識を持っているときに、言葉が通じる、
それだけのことかもね。

>自分や、自分以外の誰かが、
>偽りのない気持ちを持ってをそれオリジナルだと感じるとき、
>やはりそれはオリジナルだと言って良いのではないでしょうか。
なぜ同じようなことを書いている人が、
こんなにたくさんいるのかと、
世の中的な正しさをなぞることに、
なぜ書く意味を見つけるのかと、
不思議に思っただけ。
オリジナルを許容する世の中ではないことくらい、
知ってるけどねっw。
  1. 2016/06/09(木) 21:26:22 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんにちは!!^^

>未開社会の呪術のような思考様式だと思う。
共通点はありますか?

>ア・ポステリオリに ―― 書かれた文章を読むことで、
ここで、「経験則的に――」と書かなかったのは、韻を踏むためと、カッコいいからだと思いました。ほかに何かありますか?

>誰に出会っているのだろうか。
おばけじゃね?m(__;m
  1. 2016/06/10(金) 13:15:33 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>>未開社会の呪術のような思考様式だと思う。
>共通点はありますか?
(僕は科学が苦手なので)科学によらないこと、
(僕は非常識が好きなので)常識によらないこと、
(僕の偏った)経験によること、
(僕の出来損ないの頭で)自分で考えること、かな。

>>ア・ポステリオリに ―― 書かれた文章を読むことで、
>ここで、「経験則的に――」と書かなかったのは、韻を踏むためと、カッコいいからだと思いました。ほかに何かありますか?
対句だもの(みつを)、
対句なのだ(バカボンのパパ)、
対句でおじゃりまする(でんぼ)。

>>誰に出会っているのだろうか。
>おばけじゃね?m(__;m
うん、呪術だからなぁ。
呼び寄せてしまったかも。
  1. 2016/06/10(金) 18:27:27 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1138-54477630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)