馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

テクスト 4/x


関心がないものは、
目に映っていても、見えていない。
    物理空間としては見えていても、
    言語空間としては見えていない。
    目に映るものが、意味を連れてこない。

多くの人たちが見過ごすものに、
僕が立ち尽くしてしまうとき。
    僕にはきっと何かが見えていて、
    同じように動けない人がいるのなら、
    きっと同じ何かを見ているのだろう。

同じものを見ている、の意味は、
世の中に映らないものを、
見ていることにほかならない。
    目に映らないもの以外に、
    何か見るものがあるのか?

当りまえのこと、
考えなくてもいいこと、
それ以外に何か考えることがあるのか?
    当りまえの景色に、
    僕と並んで呆然としている。

    僕は、そんな誰かを必要とする。
    問いよりも、答よりも。



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2016年06月03日 20:07 |
  2. テクスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コメント

パソコンが壊れてしまい、新しいパソコンを入手し、
僕自身のブログをある程度更新し、
そして、青梗菜さんの過去の記事を脳内に読み込むにはあまりに時間が足らない状態でコメントせざるを得ません。

青梗菜さんの最新の記事ですが、
僕にとってはあまりにあたりまえで、
しかも、僕が書いた記事のような気がします。

そう言っては言い過ぎなのを承知で書きますが、
だって、僕が感じているそのままが、ここにあります。

おそらく、誌的表現をやや緩め、
説明的表現にバランスを傾けてくれているおかげだと思いますが。
  1. 2016/06/03(金) 22:28:49 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

当たり前のこと、それが大切。
その当たり前のことが出来ない僕。
ウィトゲンシュタインとかもアスペルガーの偉人と言われてますが、ニーチェなんかも、発狂して死んだ。
ニーチェはアスペルガーよりも、精神病だけど、日常の当たり前の事にいちいちイラつく人だな。
中島義道ってのはどうか?
  1. 2016/06/03(金) 22:35:13 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

>青梗菜さんの最新の記事ですが、
>僕にとってはあまりにあたりまえで、
www、
>しかも、僕が書いた記事のような気がします。
www、なんやねん、それ~!w
>だって、僕が感じているそのままが、ここにあります。
さっき、ピンク・フロイドのアルバムで、
「Wish You Were Here」ってのを聴いてました。

I wish you were here, Makigaiっ!
  1. 2016/06/03(金) 22:53:34 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>当たり前のこと、それが大切。
おっと、世の中的なフレーズw。

ニーチェは怒ってるね~。
中島義道は、他人を怒らせるね~w。
  1. 2016/06/03(金) 22:54:13 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>僕は、そんな誰かを必要とする。
「そんな誰か」は味方に近いですか?

>    問いよりも、答よりも。
問いが無くても成立するでしょうか?m(__;m
  1. 2016/06/04(土) 19:55:13 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>「そんな誰か」は味方に近いですか?
味方で、同志で、戦友で、
心の友に認定します。

>問いが無くても成立するでしょうか?m(__;m
句でも歌でも詠んでもらえば。
  1. 2016/06/04(土) 21:02:26 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

>僕は、そんな誰かを必要とする。

ああ、僕もそんな誰かを必要としている。
自分を追い越して行く人の背中を見てばかりいたのなら
僕の隣で立ち尽くす誰かに気付けない。

いつでも追い抜かされて来た。だからこそ
隣を見る余裕がある。
追い越して行った人達が振り返れば
僕達は劣等意識の共有者に見えるだろうか。
世の中に無いものを映す目は
夢想を湛えた淀みに見えるだろうか。

不安を掻き消すように人の流れに乗り、
ゆっくりと歩き出せば
当たり前の景色を作り出していたのは

僕だった。


と、いうのが現実だなあw

  1. 2016/06/05(日) 08:24:21 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

考える、とは、当りまえのことを考える、
見る、とは、当りまえの景色を見る。
当りまえの景色に立ち止まり、
言葉を失って呆然とする、
間抜けですよねぇw、賢そうには見えない。

歩き出せば、景色は移ろいますが、
なにかと足を取られてしまいます。
考える、ってのは、憑依だと思うのです。
取り憑かれている、って言葉に置き換えて、
考える人と、考えない人がいるのを説明すると、
なんだか、落ち着きがいい。
当りまえのことを考える人は、
低級霊に憑依されているようなもので、
どうでもいいようなことを、繰り返し考えています。
そのあたりの判断力も狂わされているので、
本人はおかしいとも思わず、
大まじめでブログに載せたりしますw。

もちろん、何を書いても、
浮かばれることはありませんww。
  1. 2016/06/05(日) 11:16:38 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

いつものように、小奈鳩さんとのやりとり、いいですね~。

> 当たり前の景色を作り出していたのは
僕だった。

うーむ、前の景色も、周りの景色も、
それがどのように見えようと、
結局は、自分が脳内に作り出している虚像。
当たり前のことも、そうでないことも、
要は、自分が頭の中に作り出している想像。

人間の頭の中には一つ以上の思考が住んでいる。
ただ、その思考には強弱もしくは好悪がある、
と思いましたが。

憑依。面白い言葉です。
ひょっとして神懸かりに移行しそうですかw。
  1. 2016/06/05(日) 12:08:39 |
  2. URL |
  3. ☆バーソ☆ #IGPPA7yY
  4. [ 編集 ]

バーソさん、こんにちは。

>いつものように、小奈鳩さんとのやりとり、いいですね~。
www、うん、記事よりもおもしろいw。

>うーむ、前の景色も、周りの景色も、
>それがどのように見えようと、
>結局は、自分が脳内に作り出している虚像。
>当たり前のことも、そうでないことも、
>要は、自分が頭の中に作り出している想像。
では、見る、ということは幻影を投影することになります。
別に幻でも構わないとして、
関心は、同じ幻を見ているかどうかに移りますね~。

>人間の頭の中には一つ以上の思考が住んでいる。
そうそう、いくつもの思考が分かるから、
自分の正しさを言い切れない。
たくさんの思考ができる人は、
自分のもの分かりのよさに耐えなければなりません。

>ひょっとして神懸かりに移行しそうですかw。
誰に頼まれたわけでもないのに、
考えごとから出られない、
取り憑かれる感じ、あるでしょう?w
神懸かりには行きませんがw、
憑依はおもしろそうなので、考えてみたいです。
  1. 2016/06/05(日) 12:44:22 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1136-2f85b148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)