馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

テクスト 3/x


言葉が通じる、とはどういうことか。
世の中に沿う言葉なら、通じて当然だから、
そんなものはどうでもいい。
では、言葉が通じる、の意味は、
世の中に通じない言葉が通じることにほかならない。

そのためには、まず、自らが、
世の中に通じない言葉を持っていることが前提になる。
世の中的には、役に立たない言葉だから、
それは、隠されたフォルダに格納され、
容易にアクセスを許容しない。

例えば、知識を並べて、
常識に支えられた妥当な結論を示されたときは、
そのフォルダは深い階層に沈み込み、
自分でも行方を見失う。
上滑りのやり取りをするために。


目に映るものは、見えて当然だろう。
では、目に映らないもの以外に、
何か見るものがあるのか?
そして、同じものを見ている、の意味は、
世の中に映らないものを見ることにほかならない。

当りまえのこと、
考えなくてもいいこと、
それ以外に何か考えることがあるのか?
説明しなくてもいいこと、
それ以外に何か説明がいるのか?

言葉が通じる、同じものを見ている、
異なる水準の意味を形成させるフレーズは、
書き手と読み手が取り結ぶ、
レトリカルな関係抜きでは語れない。
テクストは、意味形成を派生させる出来事であり、

信頼関係を結ぼうとする実践である。



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2016年05月31日 12:08 |
  2. テクスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

青梗菜さん、

>では、言葉が通じる、の意味は、
>世の中に通じない言葉が通じることにほかならない。
おおお。3,4回拝読したら何となく理解できた気がしました。^^;

>当りまえのこと、
>考えなくてもいいこと、
>それ以外に何か考えることがあるのか?
私がこれはと思って句を作っても、何千兆人もの(オーダーは適当)先人たちも思ったにちがいないと思います。でも僕は先人じゃないし、なので作るのかなあなんて妄想しました。m(__;m
  1. 2016/05/31(火) 21:31:55 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>おおお。3,4回拝読したら何となく理解できた気がしました。^^;
ありがとっ、通じたww。

>私がこれはと思って句を作っても、何千兆人もの(オーダーは適当)先人たちも思ったにちがいないと思います。でも僕は先人じゃないし、なので作るのかなあなんて妄想しました。m(__;m
何千兆人の先人と、同じものを見ていたのではないかな。
何千兆人の先人と、同じ水準の意味を形成させるフレーズで、
言葉が通じる誰かに、同じものを見ている誰かに、
伝えたかったのではないかな。
  1. 2016/05/31(火) 21:55:42 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

あまり考え事をしない人は、
私が考えている時間は、いったい何をしているのでしょうか。
私が、何かについて、言葉で説明できる状態にまでもっていこうと、
あれこれぐるぐるしているときに。

日々、ふつうに生活しているんでしょうね。
考えないで生活することなんて、
そんなこわいこと、できませんっ!!
バカになっちゃうよっ!!からっぽ人間になっちゃうよっ!!
私は、これ以上からっぽにならないために、必死なのかな。
からっぽ、の定義からして違うんだろうけども。
  1. 2016/05/31(火) 23:00:45 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

>あまり考え事をしない人は、
>私が考えている時間は、いったい何をしているのでしょうか。
それは、まいまいさんには答えることができない問いです。
その問い自体が、考える人の問いですもの。

>私が、何かについて、言葉で説明できる状態にまでもっていこうと、
>あれこれぐるぐるしているときに。
おそらくは大多数、たぶん9割くらいの人は、
言葉にすることの困難さなんて感じていないのです。
よくあるフレーズを使い回しているだけで、
言葉で説明できる状態になれます。

考え事は、趣味か、癖か、憑依か、呪詛か、
考えるな、と言われてもやめられない、
自分では逃れられないものなので、
そんな自分を認めるしかありません。
1割くらいはいると思うのですけどね~、
考え事に、取り憑かれている人たちがw。
  1. 2016/06/02(木) 13:50:50 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1135-0e1c745c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)