馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

個性とか、独自性とか 4/x


自分が特別なのは、
当然の特別さで、絶対の特別さで、
この世界では、なぜか、
自分だけが特別な在り方をしている。
僕の特別さと比べれば、
僕には、他人が、電信柱や、
河原の石ころと同じに見えてくる。

などと書いたなら、
それでも、しかし、などの逆接でつないで、
大急ぎで、他人は石ころと同じではないと、
取り繕わなければならないが、
でも、そんなのはもういい、分かっている。
自分がさほど特別ではないことも、
もちろん分かっている。

他人を思いやる、
情けは人の為ならず、
そんな説教も、今は勘弁してほしい。
慣用句やことわざがあることを、
なぜ正しさの根拠にしているのかが、
僕にはまったく分からないけれど、
さておき、意味くらいは知っている。


それぞれの絶対的な特別さのほかに、
自分を含め、各自の個性や独自性、
そんなものがあるとして、
それは、普通には、
会話や文章表現によって、
量ることになるのだろう。
ただし、言葉が通じれば。

会話は思いのほか通じていない。
目に映るものについてなら、
通じて当りまえだから、
そんなものはどうでもいい。
言葉が通じることは、
具体的なものごとではなく、
その背後に広がる抽象的な空間が担保する。

その空間へのアクセスは、
分かる人には分かる、
分からない人には分からない。
分からない人には、おそらく、
分からないことにも気づけない。
言葉は目に映るものごとを通り過ぎ、
目に映らない場所を行き来する。

個性や独自性が生まれる場所は、
きっと、そこなのだろう。


では、そんな空間を備えていないことも、
また個性や独自性といえるのだろうか。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年05月20日 21:14 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>この世界では、なぜか、
>自分だけが特別な在り方をしている。
自分のを全て分かるかは不明ですが、ダイレクト?にわかるので特別ですねえ(?)

>慣用句やことわざがあることを、
>なぜ正しさの根拠にしているのかが、
>僕にはまったく分からないけれど、
>さておき、意味くらいは知っている。
ことわざを正しさの根拠とするのは確かに論理的ではないと感じます。

>言葉が通じることは、
>具体的なものごとではなく、
>その背後に広がる抽象的な空間が担保する。
言葉が通じない先にも「抽象的空間」は有ると思うけど。m(__;m
  1. 2016/05/21(土) 16:44:01 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>自分のを全て分かるかは不明ですが、ダイレクト?にわかるので特別ですねえ(?)
思っただけで、なんにも表現しなくても分かるなんて、
超能力かと思うよね。

>ことわざを正しさの根拠とするのは確かに論理的ではないと感じます。
ですよねぇ。
でも、多数を味方につけた気分で、安心するのかな。
みんなもそう言ってるし~、みたいな。

>言葉が通じない先にも「抽象的空間」は有ると思うけど。m(__;m
あるよなぁ。
僕には、そのアーカイブを解くことはできないにしても。
  1. 2016/05/21(土) 17:53:09 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

「情けは人の為ならず」
は、少なくとも、「いいことしたぞ」「私ナイス」という
自己肯定感にはつながると思うので、
私的には、まぁよし、としているのですが、
「悪いことしたら、人を傷つけたら、自分に返ってくる、天罰がくだる」
的な方は、同意できないでいます。
そうであってほしいですけど、根拠がないです。
そのまま、幸せに生きていくんじゃないかなぁ。
何にも気づかずに。
不公平なんだと思います。
  1. 2016/05/21(土) 19:40:47 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

情けは人の為ならず、
人の為でも、自分の為でも、
なんでもいいよね~、
その人の為になれば。

天罰はないよっ。
だから、逆に、いいことをしても、
リターンも期待できません。

いつだったか、じいさんが、
三輪の自転車を押して歩いてるのを見かけて、
チェーンが外れてて、直してやったけど、
礼も何もなくてね、別にいいんだけど。
礼も言えない事情があったんだろうけど。
ねぇ、じいさん、礼はもういいから、何かないかなぁ。
枕元で礼を言われても怖いから。
風が吹いてスカートがめくれるとか、
そんなことでいいんだけど。
  1. 2016/05/21(土) 21:44:15 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

精神鑑定でも話したのですが、大学時代、浄土真宗親鸞会というのに入っていて、今でも、高森顕鉄という人が、一万年堂出版というのを作って、この世で救われ、来世は極楽とか書いている訳ですが、親鸞の究極は、愚に還る、というところにあるんですよね。青梗菜さんは、大阪で近世の商人に、親鸞ー蓮如の教えは良く受け入れられたから良く分かるでしょうが、何も出来ない自分、個性も何もない、救いも自力では得られない、他力を待たないといけないという思想は、誠に凡人に良く受け入れられただろうなと。
まあ、あなた達に個性はないという教えはそれはそれで個性的だけど。
ところで、気分転換に、7/4-6,読売旅行のパック旅行、3日間フリーに遊べるチケットが付いたひとり旅に行きます。
良かったら、お会いしましょうか?
通天閣とか、大阪歴史博物館とか、皆入れるチケットが付いている、って、商い良いなあ大阪人は。
  1. 2016/05/21(土) 22:50:16 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>何も出来ない自分、個性も何もない、救いも自力では得られない、他力を待たないといけないという思想は、誠に凡人に良く受け入れられただろうなと。
うん、無力ですわ~。
生きているのが不思議なくらい。
>まあ、あなた達に個性はないという教えはそれはそれで個性的だけど。
違うとも思うし、均質だともいえるし、似てるけど違うよね~。
>良かったら、お会いしましょうか?
お~、平日やんww。
通天閣に行くのなら、飛田新地を散策するといいよっ。
世界遺産に登録されても不思議ではない街です。
  1. 2016/05/21(土) 23:13:55 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1128-34e866d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)