馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

個性とか、独自性とか 3/x


例えば、
「個性や、独自性が輝く世の中になればいい」
そんなふうに書いてみよう。
僕もそう思うし、
きっと、誰もがそう思う。
間違いはないし、
たぶん、誰からも反論されることはない。

反論はないけれど、
意地悪く言えば、その文章には、
個性や、独自性がまったくない。
では、自分には、個性も、
独自性もないけれど、
個性や、独自性のある人が、
輝く世の中になればいい、という意味か。

だったら、個性や、
独自性に乏しい書き手のおかげで、
個性や、独自性がある人の輝きは増すだろう。
そこまで見通して、捨て石になれるのなら、
書き手は、相当の個性や、
独自性を備えている。
その論旨は、かっこいい。

しかし、もしも端的に、
自らの個性や、独自性を、
輝かせるために書いているのなら、
僕には、行き場のない気持ちが残る。
間違いはないけれど、
絶望的に分かり合えないだろう。
結論を同じくするゆえに。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年05月16日 18:32 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>しかし、もしも端的に、
>自らの個性や、独自性を、
>輝かせるために書いているのなら、
>僕には、行き場のない気持ちが残る。
ここがむずいっす。それを書いてその人が輝くと思えないっす。動機とかの問題っすか?行き場の無い気持ちは分かる気ですが。m(__;m

>結論を同じくするゆえに。
好きですね、この言葉。^^;
  1. 2016/05/16(月) 21:20:36 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

個性とか、独自性が、
自分にはあると思っておくのと、
自分にはそんなものはないとか、ありふれていると思っておくのとでは、
どっちが私にとって有益なのかな、
ということをよく考えます。
  1. 2016/05/16(月) 22:09:36 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>それを書いてその人が輝くと思えないっす。
ん~、でも、なんつ~か、
そいつがおれのやり方だから。
個性や、独自性が輝く世の中になればいい、
おれは、本気(まじ)でそう思ってる。
おれの思いは、ほかのやつらとは違うんだって。
はい論破。

>>結論を同じくするゆえに。
>好きですね、この言葉。^^;
つ~か、いま、この瞬間(とき)も、
何度も心で叫んでる。
おれの思いは、ほかの(ry
  1. 2016/05/16(月) 22:11:21 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

個性とか、独自性は、
ほかの人と同じことをしているときに、
現れるものだと思います。
あるとかないとか、ありふれているとかいないとか、
どう思っていても出てしまうものなので。
  1. 2016/05/16(月) 22:29:03 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、

御記事コメントに現れているように、「まいまい哲学」は、すごいと思いました、そうじゃないですか?^^;ボクハ ソンナコト カンガエタコト ナイヨ。
  1. 2016/05/16(月) 23:05:01 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

うん、まいまいさんは、
自らの個性とか、独自性に、
気づかずにコメントを書いてるねw。
  1. 2016/05/16(月) 23:14:01 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

個性ねぇ、LGBTにも権利を、なんて言っているのは、個性ではなく、馬鹿な変人であって、同姓愛とかレズとか認めていきゃ、どんどん子どもが減る。
個性と変人の区別、まぁ歴史は、変人が造るもので、世界で初めてフグを食べて、こりゃ美味い、と広めた人は偉い。
相田みつを、に青梗菜さんは批判的なようだけど、美術館でビデオを見るとあの人、物凄く努力してるんですよね。
書いてはダメ、書いてはダメ、とアトリエには膨大な書きかけの破り棄てた紙、つまり、みつをの言葉には凄い思索が凝縮されていて、その辿り着いた境地は平凡に見えるけどー。
まぁ僕は、つまづいたっていいじゃないか、人間だもの、につきますね。
繰り返さなければ良いんだが。
  1. 2016/05/17(火) 22:04:43 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

おお!!
おお~~~~~っ!!!
がたおさん、がたおさん、くわがたおさ~~~~ん!!!
ありがとうございます。
青梗菜さん、オシャレに仕上げてくれて嬉しいです。

こちらにコメントしました内容は、
わりと私のメインの考え事の一つです。
個性とか、独自性があるがゆえに、今日も私は一人なのだ、
と結論づけることができたら、ちょっと落ち着くよなぁ、
などと逃げ道を考えているだけなのであって、
ぜんぜん、あの、そんなんじゃないんです。
  1. 2016/05/17(火) 23:32:30 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>相田みつを、に青梗菜さんは批判的なようだけど、美術館でビデオを見るとあの人、物凄く努力してるんですよね。
うん、相田みつをが何を書いても、相田みつをは悪くない。
僕たちが、彼の作品を、好きでも嫌いでも無視でも、
どう捉えても悪くないのと同じことで。
詩や書のプロは、無視を決め込んでいますから、
権威が嫌いな僕としては、ぜひとも相田みつをの味方につきたいw。

でもねぇ、僕にはキャラクター商品にしか見えないし、
詩というよりは、酔っ払いの繰り言っぽい。
だから、居酒屋の洗面所が似合ったりするけど。
勇気づけられるとか、癒されるとか言ってた人も、
路上でみつを的な詩を書いてた人も、
もう飽きたから、無視する側にまわってる。
賞味期限が切れましたね~。
  1. 2016/05/18(水) 00:39:22 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

がたおさんっ、まいちゃんが呼んでるよ!w

>青梗菜さん、オシャレに仕上げてくれて嬉しいです。
へへへw。
>こちらにコメントしました内容は、
>わりと私のメインの考え事の一つです。
自分には、個性とか独自性がある、とみんなが思ってる、
とすると、そんなもの持ち合せてないよっ、
と言える人に、個性とか独自性が宿る。
しかし、個性とか独自性を保持したいために、
そう考えるのは本末転倒で、
単に少数派を志向することになってしまう。
まぁ、その辺りまで考える人は少ないだろうから、
そこに個性とか独自性を見い出すことはできる。
でも、ときどき考えるから始まって、
いつもいつも考えるまでのグラデーションの、
どこを切り取っても、それはそれで、
それぞれの個性とか独自性といえるわけで。
循環しますね~w。
  1. 2016/05/18(水) 00:41:25 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

>だったら、個性や、
独自性に乏しい書き手のおかげで、
個性や、独自性がある人の輝きは増すだろう。

相対的であることから離れられない現実…。

こう書きたいから、このように書く。そのとき、
もしかすると個々はそれぞれに絶対なのではないか? その可能性は捨てたくない。

表現の型を真似ることは「書きたいこと」を真似ることと同義ではないはずだ。

しかし、なぜ書くのか?
誰もが同じことを何度も…。

書きたいからに他ならないのだろう。
いま「重力」を発見しても誰も語らない。
いま「悲しい」を発見すれば、人は語る。
  1. 2016/05/18(水) 20:49:48 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ここまで読んできて、ちらっと閃いたんだけど、
現われていることへの、違和感ですかね。

皆さんがちょっとした違和感を感じているのは、
現実に当たり前のように進行している世界に対する、
「おい、それ、ちょっと待てよ」という、微かな違和感。

世界のどの部分に違和感を感じるのかは人それぞれでしょうが、
ちょっとした違和感が存在することには、皆さんが共感できるでしょう。

では、違和感を感じる人達だけによる世界の構築。
それは、現実世界に現すことは、難しいけれども、
意欲を持つことは、
決して無意味ではないと、信じたいなぁ。
  1. 2016/05/18(水) 21:34:22 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>がたおさんっ、まいちゃんが呼んでるよ!w
人様?の記事へのコメントにコメ返?するのは初めてだと思います。m(__;m

プラトニックまいまい様へ。

>個性とか、独自性があるがゆえに、今日も私は一人なのだ、
>と結論づけることができたら、ちょっと落ち着くよなぁ、
>などと逃げ道を考えているだけなのであって、
逃げ道でも計算?でも何でも、考えているということが、私には;できないことであるなあと、感じているところでございます。m(__;m(反応してもらえるのはうれしいことです。^^無視されるのも(ツイッターとかで)慣れてはいるのですが。^^;)
  1. 2016/05/18(水) 22:16:20 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

>こう書きたいから、このように書く。そのとき、
>もしかすると個々はそれぞれに絶対なのではないか? その可能性は捨てたくない。
うん、個人の絶対性は、揺るぎない。
>表現の型を真似ることは「書きたいこと」を真似ることと同義ではないはずだ。
うん、個人の相対性は不可避で、
書きたいことは、もどかしく、
そのあたりの構造は、そのうち書けると思います。

>しかし、なぜ書くのか?
>誰もが同じことを何度も…。
誰もが当りまえのことに立ち止まって、
その当然さに負けるのでしょうか。
では、書く、ということはどういうことか、
薄ぼんやりと、問いが立ちそうです。

>いま「重力」を発見しても誰も語らない。
>いま「悲しい」を発見すれば、人は語る。
悲しい、は自らの内にありますから。
内から外に問うのが、表現です。
外にあるものを集めてきても、
表現とはいえないけれど、伝えるためには、
外から持ってくるよりほかに方法がない。
抵抗感や無力感を感じながら書いていなければ、
表現とはいえない気がします。

そして、みんなと同じではない、という苛立ちや疎外感。
個性や独自性は、単純にいいことっぽく捉えられていますが、
面倒くさくて、不幸を見据えています。
他人事に言うほど、いいことばかりではないし、
それを身をもって知っている人が、
個性とか、独自性とかを備えている、と思うのです。
お~w、かっこいいっw。
  1. 2016/05/19(木) 17:46:40 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

>皆さんがちょっとした違和感を感じているのは、
>現実に当たり前のように進行している世界に対する、
>「おい、それ、ちょっと待てよ」という、微かな違和感。
うん、奇妙な出来事が起きれば、みんなが立ち止まる。
奇妙だから、みんなが「おい、それ、ちょっと待てよ」って言う。
では、奇妙な出来事の奇妙さは、奇妙さそれ自体にあるのではなく、
当りまえのことがくつがえされることにある。
違和感とは、脆弱な当りまえさに、
あらかじめ気づくことかもしれません。

>世界のどの部分に違和感を感じるのかは人それぞれでしょうが、
>ちょっとした違和感が存在することには、皆さんが共感できるでしょう。
気づく人は気づく、気づかない人は気づかない、
感性とはそのようなもので、
見過ごしてしまうことを捉える力です。
>では、違和感を感じる人達だけによる世界の構築。
はい、無意味ではありません。
違和感を伝えることは、
自らの感性に対する義務になります。
お~w、かっこいいっw。
  1. 2016/05/19(木) 17:47:12 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>プラトニックまいまい様へ。
はい、次からは、ここを経由せずに、
直行してくださいっ!
  1. 2016/05/19(木) 17:47:51 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

>はい、次からは、ここを経由せずに、
>直行してくださいっ!
えー。いいじゃ~ないですかぁ~。
ここ、慣れてますしぃ~。
でも、来てくれましたよ、がたおさんw

>逃げ道でも計算?でも何でも、考えているということが、
>私には;できないことであるなあと、
そうはいっても、果たして私はちゃんと考えられているのだろうか、
というところも疑問ではあります。
おそらく私は、考えていると言ってよさそうだ、とは思っていますが、
考えることはいいことだ、ということにしていいのかどうか、
というところも疑問です。
  1. 2016/05/21(土) 12:45:27 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

がたおさんは、乗ってくれますね~。
繊細で、まっすぐで、控えめで、安心できます。
最初は、どこかが壊れてるのかと思ったけどww。

>そうはいっても、果たして私はちゃんと考えられているのだろうか、
>というところも疑問ではあります。
誰も、まいまいさんの代わりには考えてくれませんから。
例えば、ニーチェは、ニーチェと世の中の関わりについて考えたけど、
まいまいさんと世の中の関わりについては、
ぜんぜん考えてくれなかったから。
ちゃんとできていなかったとしても、自分で考えるほかはありません。

>おそらく私は、考えていると言ってよさそうだ、とは思っていますが、
>考えることはいいことだ、ということにしていいのかどうか、
>というところも疑問です。
例えば、
「しかし、あれだなぁ、カニを食ってるときは、みんな静(ry」
って言うやつは、こいつはだめだと思うよね? いい意味で。
いい意味で、って何だ?
って思ったよねっ、いろんな意味で。
考える人は、考えるな、って言われても考えてしまうし、
考えない人は、考えろ、って言われても考えない、
どちらも逃れられないものだと思っています。
問いに巻き込まれてしまうのは、趣味みたいなもので、
いいとは言い切れないけど、悪い趣味ではないと思ってます。
  1. 2016/05/21(土) 15:23:04 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、

直行アドバイス、とりあえず聞き流します。m(__;mグーグルクローム?で☆印押しましたけど。

>おそらく私は、考えていると言ってよさそうだ、とは思っています>が、
>考えることはいいことだ、ということにしていいのかどうか、
>というところも疑問です。
「師匠」と言おうと感じました。
  1. 2016/05/21(土) 17:08:35 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

うん、ありがとっ!
みんな、いたずらっ子だなぁw。

まいまい師匠もね、
師匠なりに謙遜して書いたコメントだと思うのです。
でも、その結果は、パワーアップさせてるだけで、
ますます考えごとのエキスパートになってるよねぇw。

もう一度、繰り返しましょうか。
>うん、まいまいさんは、
>自らの個性とか、独自性に、
>気づかずにコメントを書いてるねw。
  1. 2016/05/21(土) 17:56:37 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1127-89866070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)