馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

屈託する 11/11


それにしても、厄介なのは、
どちらが正しいのかを知っていて、
それなのに、正しくない選択肢に誘われるとき。
つまり、世の中が保証する正しさと、
自分の経験的な正しさが異なるとき。

世の中の正しさは、
優劣や損得や美醜や勝ち負けなどの、
当りまえさが担保してくれる。
それは、説明が不要で、
価値の基準を示す必要はない。

自分でも負けを知っていて、
それでも価値を説明しようとして屈託が始まる。
そして、自らの価値の基準を、
自らの言葉で表すときに表現が始まる。
説明が不要なことがらに表現はいらない。

    160512b.jpg
    160512d.jpg

ミニのオーディオを、
カセットテープに交換した。
ふつうには、選択肢に上がることさえない選択で、
実際に、馬鹿な決断ができる人は、
並みの馬鹿ではないと思う。

選択の自由とは、あり得ない肢をつくること。
正しくない選択ができること、
間違えた選択に賭けること。
決断とは、上がりではなく振り出しで、
決断した者だけが振り出しに立てる。

    160512a.jpg

他人を、自分の中の価値に収めて、
そこからはみ出すことが愚かになるのなら、
僕は他人の愚かさが好きで、
僕も他人にとって愚かでありたい。
他人の愚かさは、僕の枠組みを軽々と越える。

僕も収まるつもりはないが、
つくづく、自分がいやになる。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年05月12日 19:03 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

> 決断した者だけが振り出しに立てる。
振り出しに戻るのは、
またトライできるので面白い、とみるか。
やり直しであり、ああ、失敗だった、とみるか。
選択の自由とは、視点の自由でもあるのでしょうか。

時流から完全に外れたカセットテープを選択したことを
奇妙な選択とみるか、絶妙な選択とみるか。
変わった選択であることだけは真実のようですが。

ダッシュボードがウォルナットでしたか。
確かに、おっさんの趣味だわw
(と初めて語尾にwを使用せり)
しかし英国紳士風のおっさんなら、ま、いいですか。
  1. 2016/05/12(木) 19:36:27 |
  2. URL |
  3. ☆バーソ☆ #IGPPA7yY
  4. [ 編集 ]

バーソさん、こんにちは。

>ダッシュボードがウォルナットでしたか。
>確かに、おっさんの趣味だわw
わはは、木製です。
プラスティックに貼りつけているのではなく、
ほんまもんの胡桃の木ですw。

CDがついてたのに、
絶滅危惧種のMDに換えて、
先日、絶滅種のカセットテープになりました。
さすがに迷いましたけどね。
ここまで来たら、次は8トラックに換装して、
100km/hを超えるとキンコン鳴る仕様にしますw。

>しかし英国紳士風のおっさんなら、ま、いいですか。
ふふふ、最初に聴いたのが、
スピッツの「ハチミツ」でした。
「ロビンソン」が入ってるやつね。
大滝詠一の「ロンバケ」もテープに落して聴きたい。
ほんま、おっさんですわ~w。
  1. 2016/05/12(木) 20:46:15 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>自らの言葉で表すときに表現が始まる。
始まるのだから、「これでいいのだ。」(多分写し)と何となく感じました。

>ミニのオーディオを、
>カセットテープに交換した
おおお。テープ(!)だとヤニでイカれないのでしょうか。

>決断とは、上がりではなく振り出しで、
>決断した者だけが振り出しに立てる。
「振り出し」になるということは、なんとなくわかる気がこのシリーズ?の何番かでわかった記憶があります。(怠惰でまことに申し訳ございません。)m(__;m
  1. 2016/05/12(木) 21:13:01 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

ローバー純正の、
未使用のデッキが手に入ったから、
換えてしまいましたよ~。
ん、走行中は禁煙ですよっ。

>>決断とは、上がりではなく振り出しで、
>>決断した者だけが振り出しに立てる。
変な理屈ですみませんっw。

書きたいことは、書かれた後に発生し、
理由や正しさや、論理を求めることもなく、
決断とは、上がりではなく振り出しで、
ほんと、バカボンのパパみたいですわ。
  1. 2016/05/12(木) 23:01:05 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

復活

okiさん 復活されたようですね。ブログにコメントが。
ブログを読んだら、驚きの経緯。
人生、いろいろありますね。
  1. 2016/05/14(土) 17:39:44 |
  2. URL |
  3. やいっち #P1LGU.Zg
  4. [ 編集 ]

国見さん、こんにちは。

うん、驚いた。
>人生、いろいろありますね。
うん、okiさんも屈託してたんだ。
  1. 2016/05/14(土) 21:16:09 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1124-3666aef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)