馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

屈託する 5/x


笑いの成分のほとんどが、
他人を馬鹿にすることで構成されている、
そんな人は確かにいる。

逆に、きれいで、つるつるしていて、
愚かで汚い不純物には、
まるで取っ掛かりがない人もいる。

どちらも、僕には、
笑わせることが難しい。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年04月28日 13:58 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

これは冗談などではなく、つい一週間程前に、
「笑い/不気味なもの」という、
ベルクソンと、フロイトが書いた文をまとめたような本を読んだばかりで、今、青梗菜が書いた文章を読みながら、
非常に不思議な感覚が自分に湧き上がっています。
で、これから読むのは、
「夢想の詩学」という、ガストン・パシュラ―ルという全く僕は知らない人が書いた本です。
何かが、自分に訪れてくれることを期待するしかないなぁ。
今のところ、自分にはある種の混乱が訪れていますw。
  1. 2016/04/28(木) 20:42:18 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

あいかわらず、難しい本を読んでるなぁ。
まきがいさんは、村治佳織が奏でるマーラー5番を、
採譜して弾いてしまう人だもんなぁ。
そのガッツはどこから来るのか、と訊いたら、
何のこと? って返すでしょうね~、
しれっと、他人事のように。

パシュラ―ルは、もどかしいぞ~w。
もう忘れたけど、ちょっとだけ読んで、
ふわふわの雰囲気だけをなぞって、
投げてしまいました。

僕には、フロイトが笑いなんですけど~w。
また去勢かよっ!
もう下ネタはいいよ~、
なんでもかんでもちん.このせいにするなよ~!w
ユングも狂ってる。
集合的無意識とか、もはや誰が病人なんだか。
  1. 2016/04/28(木) 22:27:00 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ひとによって笑うところが違うからなあ。

ひとを笑わせようと思ったとき、誰に向けて笑いを提示するのか…といったら
まずは自分に向けてな訳で…。
その笑いに共感が得られないとすると、
共感出来なかった人は、青梗菜さんをツマラナイ人と評価することになる。
反対に笑ってくれた人は青梗菜さんを面白いと評価する。

読み手は常に批評する立場であるからして、
一番の読み手である自分が笑えるなら
それで、おけー♪

私としては笑ってしまうなあw
文章構成のこねくり回し方とか面白いし、
コメントのデブのくだりとか笑いましたよ~w
遠回しに言ってるんだって直截に言ってしまうw
潔しw

バシュラールは詩人に優しい♪
甘やかしと言ってもいいw
詩を楽しむことに積極的。
すべての詩人はこんな読み手を欲するだろう~♪
(という意味を込めて以前ブログ村で詩のトーナメントを立てるときバシュラールの肖像を使ってたけれど…なんともかんとも(笑)
これは笑いのことにも通じてますなw
積極的に笑おうとしてくれる人を求む。
  1. 2016/04/29(金) 12:41:06 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>そんな人は確かにいる。
そんな人を笑わせてはいけないと感じました。もしいたらの話だけど。m(__;m
  1. 2016/04/29(金) 22:09:17 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

>ひとによって笑うところが違うからなあ。
笑いを共有できる、ってのは、安心できますね~。
意見が異なっても、安心して違っていられる。

>読み手は常に批評する立場であるからして、
>一番の読み手である自分が笑えるなら
>それで、おけー♪
うん、書き手が楽しくないとね。
文章は、くっつけて、また取り去って、
さんざん遊び倒したレゴみたいなものです。

>文章構成のこねくり回し方とか面白いし、
>コメントのデブのくだりとか笑いましたよ~w
レゴ仲間は、レゴの構築の問題を共有することができるので、
できあがったレゴを見ただけで笑えますね~。

>積極的に笑おうとしてくれる人を求む。
笑っていいし、僕は笑われたい。
笑いの成分のほとんどが、
他人を馬鹿にすることで構成されているから、
笑ってはいけないことになる。
僕は、フロイトもユングもバシュラールも、
おもしろがっているだけで、
ぜんぜん馬鹿にしてないもの。
うふふ。
  1. 2016/04/29(金) 23:34:48 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>そんな人を笑わせてはいけないと感じました。
うん。
がたおさん、そうゆうとこありますよね~。
そのあたり、まっすぐです。
  1. 2016/04/29(金) 23:35:43 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1118-1db85cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)