馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

「現在の不在」仮説 (。-`ω´-)ンー 3/3


物理的な、客観的な時間は、
エントロピーの不可逆的な増大、
と説明されることが多い。
時間とともにエントロピーが増大する。
エントロピーの増大が時間である。

主観的な時間は、全身でその増大に、
逆らい続ける抵抗感である。


では、時間とともにエントロピーが縮小する、
エントロピーの縮小が時間である、
そう定義する時間も成立させることができる。
それを成り立たせない理由は、
僕たちがそう思えないから、それだけだ。

なぜ、時間は過去から未来へ向かうのか。
それは、実は、質問になっていない。
過去と未来は、すでに時間の後先にある。
問い直すなら、なぜ、前は後の前で、
なぜ、後は前の後なのか。

なぜ、前は前なのか、なぜ、後は後なのか。
なぜ、前後があるのか。


例えば、原因と結果、この思考のパターンは、
僕たちの主観的な時間が、
過去から未来に向かっていることが前提になる。
結果から原因に向かう思考を持つ者なら、
時間を逆に進ませようとするだろう。

原因も結果も考えない者には、
主観的な時間は流れない。
ダンゴムシには、1億年も1秒も、
長くもないし、短くもない。
長短という時間を、時間に帰すような愚を犯さない。

ダンゴムシには、主観的には、過去も未来もなく、
だから、現在と正対し続けることができる。
僕たちは、現在を不在にした代わりに、
過去と未来を手に入れて、
そして、双方向の時間の流れを失った。

つまり、時間の向きとは、
僕たちの、という所有格である。

    140614b.jpg



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年03月19日 12:21 |
  2. 時間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

青梗菜さん、おはようございます!!^^

>物理的な、客観的な時間は、
>エントロピーの不可逆的な増大、
>と説明されることが多い。
エントロピーの単位は、ジュール÷ケルビンで、ジュールの単位はニュートン÷メートルで、ニュートンの単位はキログラム×メートル÷秒÷秒だと調べました。てことは、エントロピーの単位は、キログラム÷秒÷秒÷ケルビン。合ってますか?エンタルピーやエクセルギーもあるでよ。m(__;m

ダンゴムシの気持ち?はわからないけど、いつもどおりにいかないななんては思うのではないかと思いました。m(__;m
  1. 2016/03/20(日) 06:40:05 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

ケルビンって、聞いたことがあるぞ~。
調べる、…温度ですか~。
ジュールは熱の、ニュートンは重力の単位っぽいです。
メートルは長さ、キログラムは体重、
ちなみに、カロリーは太る、ワットは電気代。

J÷K
N÷m÷K
kg×m÷sec÷sec÷m÷K
kg÷sec÷sec÷K×m÷m
お~、×m÷mを(ryして、そうなる。

エンタルピーは、調べたことがあって、
もう、一生、理解できなくてもいいと思いました。
エクセルギーも同じ扱いとします。
  1. 2016/03/20(日) 11:08:42 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1096-c507689f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)