馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

「現在の不在」仮説 (。-`ω´-)ンー 2.b/3


        反時計回りの歯車と、
        時計回りの歯車の、
        接点が軋(きし)んでいる。

        過去からの流れと、
        未来からの流れが、
        ぶつかって波頭が立つ。

        過去からの世界と、
        未来からの世界が、
        互いをすり抜ける。

        過去と未来が出会って、
        現在が現れる。
        何を思い浮かべても、

        僕の妄想でしかないけれど。


        プラトンは、惑星の運行が螺旋(ねじ)を巻き、
        時間を進めると考えた。
        そうだとしても、そうでなくても、

        なんて素敵な発想だろう。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年03月18日 12:21 |
  2. 時間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1094-46d9182f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)