馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

「現在の不在」仮説 (。-`ω´-)ンー 2.a/3


        「純粋理性批判」で、
        カントは、「ラプラスの悪魔」を認めた。
        世界は、僕たちには為す術(すべ)もなく、
        宇宙の端緒から決定されている。
        僕たちの未来は、変えられない。

        「実践理性批判」で、
        カントは、人の自由意思を認めた。
        世界と、世の中・世間・社会と呼ばれるものを分けた。
        その真部分集合において、
        未来は、僕たちの手の中にある。

        そして、カントが考える「自由」とは、
        欲望や感情に任せることではない。
        欲望や感情に抗うことである。
        受動ではなく、受動に逆らう能動である。
        僕には、そう読める。

        カントは、そんなに単純なことは、
        言ってないのかもしれない。
        単純な僕が、カントを読み込むと、
        単純な出力しか返せない、
        それだけのことかもしれない。

        哲学の素養がない僕の、
        誤読かもしれない。
        誰かがどこかで、僕を笑っているのかもしれない。
        それでも、僕がそうとしか思えないのなら、
        それはそれで、僕には仕方のないことだ。

        誤読したまま、都合よく話を進めると、
        時間についての「自由」とは、
        過去から未来への流れに、
        身を委ねる受動ではなく、
        流れに逆らう能動である。

        「自由」とは、
        あり得ない側に賭けることである。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年03月17日 21:03 |
  2. 時間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

また知的な語彙で積み重ねられた哲学的な論議ですね。
おもに原因結果の理屈で導き出された知的な霊的存在。
それは全能の神とかラプラスの悪魔などと言われるが、
視点が違えば、定義は正反対の意味を持つ言葉になる。
不確定性原理が働くとは未来は変えられることを示す。
人間は自由意志を選択して生きるように造られており、
究極では運命は不変だが人の一生では自由に行動可能。
智に働かず情に棹差さない事も自由とは言えませんか。
  1. 2016/03/19(土) 12:36:51 |
  2. URL |
  3. ☆バーソ☆ #IGPPA7yY
  4. [ 編集 ]

バーソさん、こんにちは。

>智に働かず情に棹差さない事も自由とは言えませんか。
それが自由だと思います。
それこそが自由で、それだけが自由です。
身を委ねる受動ではなく、
流れに逆らう能動が自由です。
それを自由と呼ぶときに、
未来は、僕たちの手の中にあります。
  1. 2016/03/19(土) 12:48:34 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんにちは!!^^

ラプラスの悪魔を検索しました。^^;決定されていたかどうかの検証方法なんて無いのでは?歯車になんか書いてあるのだろうか。^^;

ところで私は自分のミスからしか学ぶ意欲を持てないかも。--;石や植物やハエには自由意思はないという認識です。妻にプレゼントしようと急に思いついたり、記事にコメントを書くのも自由意思の一種という認識です。初動ミスは自由意思ではないと思いますが、直後の対応は自由意志という認識です。m(__;m
  1. 2016/03/19(土) 13:02:48 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>決定されていたかどうかの検証方法なんて無いのでは?
ある時、世界にあったすべて原子の位置と運動量のデータがあれば、
後のある時の、世界にあったすべて原子の位置で検証できる。
でも、後のある時の前に、犬が全力で駆け回る条件が揃ったとして、
その全力の加減は犬の気分によるから、
後のある時は、犬が走り出す前に設定してほしい。

智に働きそうなときに働かない、
情に棹差しそうなときに棹差さない、
意地を通しそうなときに通さない。
犬だって、走らないのかもしれない。
  1. 2016/03/19(土) 14:55:38 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1093-af2a2dd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)