馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

「現在の不在」仮説 (。-`ω´-)ンー 2/3


僕たちの知覚は、重くて、遅くて、
推移する今を直観できない。
常に、刹那の後の現在、
すなわち、過去を現在と呼び、
それを基にして刹那の先の未来を描く。

つまり、現在だけがない。
過去と未来が在って、現在が不在になっている。


僕たちは、現在と正面から向き合えない。
客観的な、時間そのものについては、
過去も未来もなく、現在だけが在るのに、
主観的な、僕たちの意識としては、
過去と未来があり、現在だけがない。

現在がないのなら、
作らないと仕方がないだろう。


現在が不在なら、
過去に存在していたことと、
未来に存在するであろうことで、
不在を埋め合わせるしか方法がない。
現在は、過去と未来からの借りものである。

現在がなくなれば、
過去も未来もつなぎ留めることができず、
ばらばらにほどけてしまうその前に、
過去と未来をたぐり寄せ、
現在の結び目が作ろうとする。

そんなふうに、僕たちは、
時間を流している、と仮定する。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年03月15日 12:41 |
  2. 時間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コメント

時間、又は流れって、
人が考える最大の問題じゃないか。
全部、そこに集中出来るのではないか。
その問題から目を背けることで、
世界が成り立っているのではないだろうか。

連続を、瞬間では切り取れない。
どうだろうか。あなた、今見えますか。過去しか、見れない。
でも、連続は、あるとしか思えない。

しかし、切り取らないと、わかんない。
切り取ったものから滲み出すものを、
無限に拡大出来る。

青梗菜さんのブログ内でしか、
こんなこと、書くというか、
自分内の開放があることに気付くのは、
難しい。
兄貴のブログに出会うことも、
とても難しいでしょう。
  1. 2016/03/15(火) 21:57:07 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

う~む…難しい。何度読んでも私には論点を絞り込めなかったですよ~w
多分…アンチテーゼを出すのが良いと思うんですけど…青梗菜さんとほぼ同意見なので、それはないw

なれば……
現在が糊代だということについて…まとめw

現在が不在であるなら
この糊代の幅を恣意的に設定することが可能になる。
これが、いわゆる一般的な現在。

「今って何時?」
「10時23分」

これは現在を1分と設定している会話。
時計に依存している。

その糊代の幅を刹那や玉響に設定すると
一般的な時計は、その一瞬を計れないので依存は出来なくなる。もとより人間は、そのような短い時間を把握出来ない。

よって通常、糊代は、
過ぎた一瞬、つまり過去を把握する間に未来が来てしまわないように、時計で計れるだけの幅を持たせる必要がある。
実際には、把握している間に未来が押し寄せて来ている。

現在とは状態の最先端であり、全てを振り切って進んでいる。

ん? あれっ?
押し寄せる?
進んでいる?

人間が未来に進んでいる?
人間は止まっていて、未来が押し寄せて来て、そして通り過ぎる?

う~ん、まあ分からないですw
時間のことは誰も分からないからなあ♪

  1. 2016/03/15(火) 22:00:24 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

>時間、又は流れって、
>人が考える最大の問題じゃないか。
>全部、そこに集中出来るのではないか。
ですよね~。
まきがいさんて、時間論が好きですよね~♪

この瞬間に全部が揃ってるのに、僕たちの知覚は遅い。
すでに過去になった知覚を想起しながら、
僕たちの主観で空間化が起こる。
僕たちが、体験として再構成するのにはさらに遅れる。
僕たちは、現在と呼びながら、
過去における時間のあり方を適用する。
僕たちは、過去における時間の在り方でしか、
時間を知ることができないけど、
今、今、今の瞬間を直観できれば、もしかしたら、
すんごいことが起こっているのではないかと。
  1. 2016/03/15(火) 23:54:04 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

>う~む…難しい。何度読んでも私には論点を絞り込めなかったですよ~w
うん、論にもなってないのでw。
>実際には、把握している間に未来が押し寄せて来ている。
>現在とは状態の最先端であり、全てを振り切って進んでいる。
現在が全て、瞬間が全体、一と全、
最先端であり、末端でもあり、
過去も未来も一切合切を引き受ける。
全ては今の一瞬に包含されているのに、
次の瞬間には、跡形もない。

想像なのですけど、現在って、
過去から未来に向かう流れと、
未来から過去に向かう流れがぶつかって、
波頭が立つような感じかな。
右回転の歯車と、左回転の歯車の接点とか。
過去から来た半透明の世界と、
未来から来た半透明の世界が、
互いをすり抜ける一瞬のような。
過去と未来が出会ってる気がする。
妄想ですけどw。
  1. 2016/03/15(火) 23:54:33 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

時間とは何か。このような説明もあります。
論じられている話とは違う路線の答えになるかもしれませんが。

35mmフィルム映画が1秒間24コマの静止画の連続で成り立っているように、
地球上の事象も実際に静止画像の連続で成り立っている。
世界は時間が過去から未来へと切れ目なく流れている連続画像ではない。

モニター画面上でピクセルが移動して画像が動いていると見えるように、
人の動きも、人体を構成している原子の粒が瞬々に空間を移動しているに過ぎない。

人間は過去から未来へと時間の中を一方通行で歩んでいると思っているが、
じつは世界のすべての事象は完了していて、人間が意識を向けている時点が現在。
世界で起きている出来事は、じつは人の意識の中で再生されている選択画像。
時間は一方向に流れているように見えるが、じつは人間が時間の中を歩んでいる。

人間はそれを顕在的に意識できないが、意識できる人もいる。
だから自分の意識を未来に向けて未来のひとコマを視る(予知)ことができたり、
意識を過去に向けて過去生のひとコマを視ることができるというのは、
つまりは35mmフィルムのどのコマでも自由に選んで見ているのと同じこと。

こういう話は証明できない話になりますが、
いずれにしても人は、常に跡形もない刹那の時点に生きているのでしょう。
「見よ、もろもろの国民は、桶の一しずくのように思われる」イザヤ40:15
  1. 2016/03/16(水) 10:29:22 |
  2. URL |
  3. ☆バーソ☆ #IGPPA7yY
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんにちは!!^^

>過去に存在していたことと、
>未来に存在するであろうことで、
>不在を埋め合わせるしか方法がない。
なんか本当っぽいく感じました。現在って短かすぎるんだよね。ところで江戸時代とかのとある人の現在はどこに行っちゃったんだろう?m(__;m
  1. 2016/03/16(水) 12:24:26 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは、
たまに 小奈鳩さんのブログにおじゃまさせて頂いているみんもっこすと申します。
今回、自ブログに 小奈鳩さんの「自作小説トーナメント3連覇」関連の記事を書きまして、
その中で、青梗菜さんのコメントを引用させて頂いております。
http://minmokkos.blog.fc2.com/blog-entry-233.html 
不都合等ございましたら、削除いたしますので、ご連絡くださいませ。
  1. 2016/03/16(水) 23:06:27 |
  2. URL |
  3. みんもっこす #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

バーソさん、こんにちは。

>モニター画面上でピクセルが移動して画像が動いていると見えるように、
>人の動きも、人体を構成している原子の粒が瞬々に空間を移動しているに過ぎない。
はい、連続していないらしいですねぇ。
びっくりするけど、そうであっても、僕は困らない。

>人間は過去から未来へと時間の中を一方通行で歩んでいると思っているが、
>じつは世界のすべての事象は完了していて、人間が意識を向けている時点が現在。
>世界で起きている出来事は、じつは人の意識の中で再生されている選択画像。
決定論ですねぇ。
加えて、「マトリックス」です。
これは、僕は困るw。
自由意志がないことの怖さ。
自由意志がないことを僕が怖がることもまた、
運命づけられている自由意志のなさ。
時間についての思考実験ですが、
考えている自分が抜けています。
だから、この説には反対しなきゃです。

>こういう話は証明できない話になりますが、
だから、有効な反論もできない話になりますが、
反論の理由は、僕が困るから。

僕は、子供なのですわ♪
キリスト教の話で、遠藤周作に、なんか違うなぁ、
なんて言ったりする。
もちろん、僕が間違えてるw。
>時間は一方向に流れているように見えるが、じつは人間が時間の中を歩んでいる。
そんな説明をする人は、僕は大好きで、
大好きだけど、僕とは違う。
自由、というのは、選べる、ということで、
その前に、違う、という選択肢を用意できるか、
言い換えれば、間違える自由、だと思っています。
  1. 2016/03/17(木) 12:35:33 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>ところで江戸時代とかのとある人の現在はどこに行っちゃったんだろう?m(__;m
5分前の僕たちと、同じところに行ってると思う。

僕の過去のアーカイブは、消え失せてほしいけど。
せこくて、ずるくて、馬鹿で、
かっこ悪いことばかりだものw。
  1. 2016/03/17(木) 12:36:37 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

みんもっこすさん、こんにちは。

ユウさんは、頭いいですわ~w。
「勇み足」を拾って、「肩透かし」をくらわせる。

もちろん、不都合等ございません。
ありがとうございますっ!
  1. 2016/03/17(木) 12:37:08 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1092-5f27e58e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)