馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

空を飛ぶ(´・ω・`) 2/x


大人になることは、
他人の空を飛ぶことだと思う。

ありふれた翼で、
他人の欲望に染まり、

他人が欲しがることを欲望し合い、
みんなと同じ空を飛ぶ。

他人とは違う翼を持ちたい、
そんな望みさえ、きっと、

とてもありふれた、
他人の欲望である。



        160219d.jpg
        Da Vinci's Demons



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2016年02月19日 19:28 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

> 他人とは違う翼を持ちたい、
> そんな望みさえ、きっと、
> とてもありふれた、
> 他人の欲望である。
そうなんでしょう。結局は他人の欲望なんでしょう。

私は、若い頃は、ひとと違うことをするのが好きでしたね。
以前は、コーヒーではなく、紅茶で、ダージリンと決めてました。
衣服や靴、鞄類は茶系統。腕時計は角型で革のベルト。
カメラは一眼レフで、ニコンがメインでした。

しかし、他人とは違うことをする傾向が強いというのは、
つまりは自分を狭い枠の中に押し込めていたのでしょう。
ある時期から考え方が自由になり、何でもよくなりました。
そういうエエカッコ志向が抜けたら、いろいろラクになりました。

個性が薄れ、平凡になり、いい加減になったとも言えますが、
よくいえば、幅が拡がったとも言えそうです。
みんなと同じことをしたいとは思う気持ちはあまりないですが、
人生の楽しみは、いろいろと増えましたね。
ま、私のような変化は誰にもあるものなのでしょう。

  先にあったことは、また後にもある、
  先になされた事は、また後にもなされる。
  日の下には新しいものはない。
  ―――伝道の書1:9

「他人の空を飛ぶ」という表現、面白いですね。
大空には人間の様々な意識や思考、怨念が渦巻いていそうです。
  1. 2016/02/20(土) 11:17:21 |
  2. URL |
  3. ☆バーソ☆ #IGPPA7yY
  4. [ 編集 ]

バーソさん、こんにちは。

>他人とは違う翼を持ちたい、
>そんな望みさえ、きっと、
>とてもありふれた、
>他人の欲望である。
まだ振り出しなのに、上がりをつぶしてしまったw。
この類の話は、「自分の翼で、自分の空を飛ぼう」、
たいていは、そんなオチなのになぁ♪

その小さな差異で、
自分の空を飛んだ気になれた。
つまり、空の狭さが、差異を際立たせた。
ニコンの翼や、ゼンザブロニカの翼が、
自分の翼ってわけでもないけれど、
でも、カメラの空が確かにありました。
カメラは宝物でしたね~。
家電になって久しいから、
使い捨てで、扱いも雑になりました。
もはや他人の欲望でさえもなく、
僕たちは、カメラの空を失ったわけです。
  1. 2016/02/20(土) 13:04:53 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

自分は他人とは違う、
と思えることで、自己肯定感を得られますけど、
でも、全部ありふれた考え方、ということになってしまうと、
いちばんカッコイイ考え方は、なんでしょうねぇ。
自分はありふれている、
ってことを受け入れるのがいちばんカッコイイ、
ってことになりますかねぇ。
  1. 2016/02/20(土) 15:38:56 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

>自分はありふれている、
>ってことを受け入れるのがいちばんカッコイイ、
>ってことになりますかねぇ。
わははw、そんなに小さくならなくてもw。
でも、僕のほとんどすべての言葉は、
僕のものではなくて、どこかで仕入れてきた、
ありふれた他人の言葉です。
その前提を知らない大人がたくさんいるとしても、
そんなのは、当りまえの前提です。

自分で感じたことを、自分の言葉で考える、
それだけが、かろうじて僕の言葉になりそうで、
そこでやっと、自分は他人とは違う、と思えてきます。
かっこいい考え方は、考えている、そのこと自体であり、
それは考えた形跡に現れると思います。

考えている人には、分かるのですよね~、考えた形跡がw。
知識や教養で会話を回していても、退屈なだけですわ~。
かっこいい、とは、
誰かがまいまいさんのことをかっこ悪いと思っていても、
まいまいさんが自分のことをかっこいいと思っていれば、
揺るがないもの。
まいまいさん、どうか、そのままで♪
  1. 2016/02/20(土) 20:10:23 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1073-ad2fa3b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)