馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

火垂るの墓


マッチに火をつけて幻影を見る少女、
犬に寄り添って眠る少年、
蚊帳に放った蛍を眺める兄妹、
そんな話は気持ちが悪い。

美しく描かれるささやかな幸福は、
物語を支配する大きな不幸に、
とても見合うようには思えないが、
そのささやかさゆえの結晶作用がある。

小さな幸福が結晶化して、
きらきらと宝石のように輝けば、
見殺しにした側は救われるが、
それは、見殺しにされた側の救いではない。

泣いていい気分になるよりも、
不愉快になるほうがいい。
他人の気持ちが分かるのなら、怒ればいい。
他人事と思えないのなら、くやしがれ。

どれもこれも気持ちが悪い話だ、
そう言い放つのが、僕には正しい。

        160206.jpg

        『火垂るの墓』
         /高畑勲 監督脚本、野坂昭如 原作、
         1988、スタジオジブリ



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年02月06日 20:34 |
  2. 感想文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

>『火垂るの墓』も、(ryも、
>いやな感じが残るわ~。
(Dancer in(ry3/3の、小奈鳩ユウさんへの、コメ返)

は、共感?したっす。そうは言ってもアニメ版?『火垂るの墓』をそんなによくは覚えていなくて、妹がかわいそうだからか観たくない感くらいです。m(__;m(缶ドロップを思い出してしまった。
  1. 2016/02/06(土) 21:49:39 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

泣ける、ってのは、娯楽ですからね~。
かわいそうな話は、エンタメです。
この映画を観て、泣かないやつは、
薄情な人ですわ、僕みたいにw。

3、4回は観たなぁ、
久しぶりに、またいやな感じになりたいw。
  1. 2016/02/06(土) 22:15:21 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

めずらしく普通のこと言ってるねー(笑)
  1. 2016/02/11(木) 01:18:25 |
  2. URL |
  3. 朕 #-
  4. [ 編集 ]

朕様、ご機嫌麗しゅ(ry

めずらしく、は余計ですよっ。
ったく、皆さん、厳しいなぁw。
  1. 2016/02/11(木) 10:06:21 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1063-a3dba58f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)