馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

誤読という出来事 3/x


不意に陽が昇る。

大気がないから、薄明かりも朝焼けもない。

その星の1日は、地球の約27日。

午前中に2週間かけて、やっと太陽が南中する。



太陽の光や熱は、大気に遮られることなく地表に達し、
真昼の温度は120℃を超える。

午後も2週間かけて陽が傾き、
日没と同時に、唐突に夜になる。

一気に温度が下がって、
氷点下100℃まで冷え込む。

夜明け前には余熱を失って、
さらに50℃ほど低下する。



その星から見た地球は、位置を変えない。
静止したまま、その場で回転し、
約30日かけて、地球から見たその星の、
正反対に満ち、欠ける。

その星が夜になると、
地球は満ち、その星の夜を照らす。
地球の夜には、その星の光が降り、
その星の夜には、地球の光が降る。

その星の平均半径は、約1738km、
地球のそれは、約6371km、
その星から見た地球の直径は、
地球から見たその星の約3.7倍になる。

その星の地表が暗色の岩石なのに対し、
地球には大気がある。
雲に覆われた面積が多いので、
地球から見るその星の7、80倍も明るい。



その星が見えないはずの新月の真昼の空に、
かすかに見える満月や、
三日月の、暗く欠けた側がぼんやりと浮かんだら、
それがその星を照らす地球の光。

地球に返ってくるほどの明るさの。



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2015年12月17日 19:44 |
  2. テクスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

青梗菜さん、

なんか美しい詩だと思ったよ。^^
あなたは科学をする人だしなにより詩人だと思ったよ。m(__;m
  1. 2015/12/17(木) 20:21:13 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

ありがとう、がたおさん。
変だなぁ、
月について、調べたことしか書いてないのになぁ。
がたおさんも、疲れているのではないのかなw。
  1. 2015/12/17(木) 20:36:48 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

疲れてない人など、いないと思うのだよぅ。^^
  1. 2015/12/17(木) 20:48:53 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

やっぱり~w。
だと思った。

1行×4、
2行×4、
4行×4、
音楽、っていいな~、
うらやましい。

でも、詩には、魔法をかけて、
それが解かれて行く楽しさがあります。
もう少し、誤読に誘いますよっ♪
  1. 2015/12/17(木) 21:14:12 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

調べ方が深いのかな?月の気持ちになっているからかな?
もう寝るし。m(__;m
  1. 2015/12/18(金) 00:13:14 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

うん、起きてても、
ろくなことないもんな。
  1. 2015/12/18(金) 09:47:26 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1041-bc2cfa29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)