馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

ラカン 10/xx ―― 愛とは、持っていないものを与えることである


欲求が欠乏の函数なら、
愛を求める人は、愛を欠いている。
満ち足りている人なら、
愛を欲しがることはない。

欠乏したままで、愛を与える。
欲しいものは、
まず自分から与えないと、
得ることができないから。

        愛とは、持っていないものを与えることである。
        ―― ジャック・ラカン


得られてしまうと、
満ち足りてしまうと、
求める必要も、
与える必要もなくなってしまう。

僕は、そんなことを、
望んでいたわけではない。

        私は、私があなたに贈るものを拒絶してくれるようあなたに頼む。
        なぜならそれではないのだから。
        ―― ジャック・ラカン


それでも、僕は、
与えよう、贈り続けよう。
贈る、ということは、同時に、
拒絶の契機を贈っているのだから。

贈る、ということは、
あらかじめ、または、同時に、
相手が受け取りを拒絶する可能性を、
前提とし、または、発生させる。

贈る、とは、愛が壊される可能性を、
与えることである。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015年12月06日 12:41 |
  2. 恋愛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

欠乏しているときに現れる、っていう面は
確かにありますよね~。
拒絶の契機、も、なんだか悲しいなぁ~、愛って。
悲しみとセットなんでしょうか。
だからみんな恐れるのかな。

ラカンは、こんなクイズみたいな言葉を残しちゃって、
どういうつもりでしょうね。
実際のところは、
「あ!カッコイイの思いついた!」
とか思っただけなんだよ、どうせw
  1. 2015/12/06(日) 15:38:22 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

欲求は欠乏の函数、
これは、一般論といえそうです。

欲しいものは、まず自分から与える、
これは、レヴィ=ストロースの贈与論。

満ち足りてしまうと、求める必要も、与える必要もなくなる、
これも、一般論といえそう。
ラカンは、満たされない欲望を持ちたい、と言います。
欲望の消滅を引き延ばす無意識、と説明します。

拒絶の契機は、僕の思いつきw。
なんだか悲しくて、心細くなりますね~、すみませんっw。
うれしいのに、どこか寂しい、
そんな感じを出したかっただけですわ~。
ラカンでここまで遊ぶやつは、
ちょっといないなぁw。

>実際のところは、
>「あ!カッコイイの思いついた!」
>とか思っただけなんだよ、どうせw
わははw、分かるよ、ラカン、
その気持ち!
  1. 2015/12/06(日) 19:42:10 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんにちは!!^^

青梗菜さんはラブレターに「愛しています。」と書いたことが有りますか?(質問ではありません。)m(__;m有る場合、その時青梗菜さんが持っていないものはラブレター、、では無いですよねえ?

青梗菜さんは、プロポーズの時、「愛しています。」と言いましたか?(質問ではありません。)僕は僕の時、多分言わなかったと思います。結婚してほしいとかなんとか言った気がします。以上っす。m(__;m
  1. 2015/12/07(月) 14:41:05 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>青梗菜さんはラブレターに「愛しています。」と書いたことが有りますか?(質問ではありません。)m(__;m
質問ではありません、って、典型的な疑問文ですがw。
はい、かつて、一度もありません。

>有る場合、その時青梗菜さんが持っていないものはラブレター、、では無いですよねえ?
はい、持っていないものは、愛、です。
愛とは、(僕が)持っていない(愛という)ものを与えることである。

>青梗菜さんは、プロポーズの時、「愛しています。」と言いましたか?(質問ではありません。)
質問ではありません、って、以下同文。
はい、言いません。
バッターがキャッチャーに「野球をしています」と言わないように、
返信に「メールをしています」と入力しないように、
恋人に「恋をしています」と告げないように。
あ、「懸想しています」と送った記憶があるw。
  1. 2015/12/07(月) 23:04:38 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1034-d0d6879e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)