馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

ラカン 1/x ―― 愛とは、持っていないものを与えることである


        L'amour, c'est donner ce qu'on n'a pas
        ―― Jacques Lacan, Le Séminaire livre V Les formations de l'inconscient 1957-1958
        愛とは、持っていないものを与えることである
        ―― ジャック・ラカン、セミネール第5巻

ラカンらしい、謎の言い回しだ。
ふつうに考えると、矛盾する。

「持っていない」の主語は、
相手ではなく、自分である。
相手が持っていないものを、
自分が分け与えるのではない。
ラカンは、自分が持っていないものを、
相手に与える、と言う。

ラカンの言うことは難解だが、
もしも難解でないとしたなら、
僕の単純な理屈に沿う。
ラカンの言う「持っていないもの」を、
「まだここにはないもの」とすれば謎が解ける。
世界でいちばん簡単なラカンを示そう。


間主体性、
交換不可能性、
単独性、
恋の始まりにおいて、
そんなものは、僕は持っていない。
持っていないのに、与えることになる。


そんなことは、ラカンは言っていない。
そのとおり、ラカンは、
どのようにも意味を明確にしていない。
つまり、たいして意味のある言表ではない。
説明不要の、当りまえのことだから、
言葉どおりに捉えればいい。


ラカンが難解だとしたなら、
単純な僕にはお手上げだ。
利口な人たちに読み解いてもらうしかない。
「愛とは、」などと切り出されたときに、
自らの愛情の豊かさ示すように結論しなければ、
収まりが悪いと思う人たちに。


テクストは、そのまま読めばいい。
単純な僕には、なにが難解なのか、
分からないくらいに簡単だ。
底意も、秘密も、なにもない。
温かい心の持ち主は、
温度を上げてしまうのかもしれないが、

冷たい僕に読まれるテクストは、
零度である。



        『無意識の形成物(下)』/ジャック・ラカン、
          ジャック=アラン・ミレール 編、
          佐々木孝次、原和之、川崎惣一 訳、2006、岩波書店



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015年11月16日 20:21 |
  2. 恋愛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コメント

もちろん意味はわからないけど、
ラカン、いい感じ。
  1. 2015/11/16(月) 20:36:15 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

「愛とは、持っていないものを与えることである」
かっこいいねぇ、 ラカン。
「すべての芸術は音楽に嫉妬する」
これには負けるけどな~w。
ラカンの愛に関する説明は、
「ボロメオの結び目」っていう難解な概念に行くのですが、
それは、どこに愛があるの? って言いたくなるようなもので。
そんなものでは、感情が伝わらないわなぁ。
  1. 2015/11/16(月) 21:02:50 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ラカンの愛の定義は、面白い言い回しですね。
青梗菜さんらしいテーマでもありますね。
「 1/x 」の続きは、また面白い話に発展しそうです。
(理解できるかなあ)

愛について私も次の記事で書こうかという気になりました。
別に収まりが悪いというわけではないですし、
とてもとてもこんな深いレベルでは書けませんが。
たぶん、駄洒落入りです。得意の。

青梗菜さんは絶対「愛」という言葉が好きでしょう。
(知に関連することも好きみたいですが)
日頃《絶対の愛とは?》について考えているのでしょうか。

じゃ、零度じゃないではないですか。
絶対零度じゃ。(笑)
  1. 2015/11/17(火) 09:58:26 |
  2. URL |
  3. ☆バーソ☆ #IGPPA7yY
  4. [ 編集 ]

私はラカンを全く知らないのですが…w
知らないから、先入観なしに読めました♪

まず、中身の無い『枠』のようなものがあり、その『枠』を埋めてほしい、埋めてくれという要求がある。それは多分『枠』を埋めたいという欲望で、『枠』を相手に渡すことは、埋めるためのひとつの方法。
そして『枠』は『愛』と名付けられた概念。

中身の無い『枠』は『愛』になるために『手段』を必要とする。
その『手段』ってものを青梗菜さんが言うなら、『イギリスの旧車』とか『小花柄のフレアスカート』だったのか…と。お洒落すぎるでしょ♪
ラカンが無骨で無粋なヤツに思えてくる(笑)
いや、知らないので…読み間違いは、ご容赦♪

と、コメント欄でボロメオの結び目っていう語を知って検索。
やはり三位一体が思い浮かびますね。
ラカンが愛を示してからボロメオの結び目に繋がるなら、
ここでいう愛は神の愛ってことでしょう。

前述した私が考えたところに三位一体を嵌め込んでみると…
『枠』は神の愛という概念。
『欲望』は神の愛を欲しがる気持ち。
『手段』は洗礼。
『埋める』は、神が人の欲望を許可すること。

神が愛を持ってるなら、欲しいっ!

あなたが何かを持ってるなら、私の枠を埋めてほしい。

空っぽを渡すのか…。
後で、ネットでラカンのセミナールを掻い撫でてくるとします♪
情報収集がラクな時代だw

あと…バーソさん、書くに当たって『あっけラカーン』の駄洒落はナシですよ(笑)

  1. 2015/11/17(火) 16:34:26 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

バーソさん、こんにちは。

>愛について私も次の記事で書こうかという気になりました。
テーマが大きすぎて、扱いに困りますけどね!
恋愛に限定するのが無難かなぁ、
それとも、力技(ちからわざ)でやっちゃいますか~?w
  戦前の辞書は愛から始まり女(をんな)で終わった。
  戦後の辞書は愛に始まり腕力に終わる。
  ―― 高見順

愛とは、持っていないものを与えることである、
これくらいの、なんの感情もわいてこない温度が好きです。
愛とは、で始まると、説教くさくなるか、自分を棚に上げるか、
なんだか生ぬるくなるか。
答がないから、誰にでも言えそうなことを言って、
それが自分の言葉だと思うか。
とにかく、妙なことになるのですよ~。

>青梗菜さんは絶対「愛」という言葉が好きでしょう。
嫌いな人はいませんよね~!
言葉が通じて、共感があって、愛が感じられるなら、
僕は、なにも考えることはないw。
僕は、語彙も、表情も、服装も、社会観も、
愛だらけの人に入れ替わります。
問題は、愛せない人たちに対する愛です。
愛について語ることは、この一点に尽きるのかもしれません。
>《絶対の愛とは?》
愛せない人たちのことは、
僕は、なにも考えたくないなぁw。
愛なんて言葉が、
嫌いになりますわ~!

>「 1/x 」の続きは、また面白い話に発展しそうです。
ラカンの逆説、おもしろいのですけど、疲れる~!w
調べているうちに、お腹いっぱいです。
2回で終わりにしますっw。
  1. 2015/11/17(火) 22:34:39 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

>私はラカンを全く知らないのですが…w
よかった、僕も、ほとんどw。

>まず、中身の無い『枠』のようなものがあり、その『枠』を埋めてほしい、埋めてくれという要求がある。それは多分『枠』を埋めたいという欲望で、『枠』を相手に渡すことは、埋めるためのひとつの方法。
『枠』が埋められることを求めているなら、その要求は、欠乏の函数。
そして、欠乏は、僕の側にある。
僕は、欠乏のほかは、なにも持っていない。
>そして『枠』は『愛』と名付けられた概念。
愛とは、持っていないものを与えることである、なるほど~。
独創的な会話と、小花柄のフレアスカートだったら、
僕の函数によって『枠』は埋まっていく。
てことは、投げ入れても埋まらずに、扱いに困るものもあるわけです。

『枠』は『大文字の他者』でしょうね。
僕も、相手も、『大文字の他者』どうしがつき合ってるようなもの。
メルセデスのセダンとギャル服がお洒落っていう象徴界では、
僕の『大文字の他者』は、存在さえも危ぶまれます。

ボロメオの結び目を作るなら、
すべてが重なり合うところを『愛』として、
簡単に言うと、愛の3要素ってことになります。
その3つは、えぇと、1つも浮かばないw。

>あと…バーソさん、書くに当たって『あっけラカーン』の駄洒落はナシですよ(笑)
こらこら、駄洒落に誘うのはやめなさいっ。
あと、タクラマカンとキラー・カーンも禁止なっ!
  1. 2015/11/17(火) 22:35:21 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

自分が誰かを好きになるとき、相手の都合は関係ないので、
相手が僕を好きになるのも、恐らく僕の都合は関係ないですね。
その思いを無理に行動に移すと、相手が人間である場合は、
相手が拒否すれば犯罪でしょう。
では、好きを一段階推し進めるには、
お互いの都合同士を関わり合わせるしかない。
好きを一段階すすめると愛になるなかはわからないけど、
好き嫌いの段階で行動に移すと犯罪に結びつく可能性があるならば、お互いの都合をどう理解しあうのかという問題になる。
では、自分の都合をよく考えて相手に伝えなければ、
結局一段階先に進めない事になると、僕は思います。
更に、都合は、非常に複雑でもあるし。
僕は今のところ、ギターを含む音楽にしか、
自分が考えることができる愛を認められない。
限界点は、そこにあります。
  1. 2015/11/17(火) 22:39:08 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

>自分が誰かを好きになるとき、相手の都合は関係ないので、
>相手が僕を好きになるのも、恐らく僕の都合は関係ないですね。
始めようと思って始まった恋ではありませんからね~、
自分の都合も関係ないくらいでw。
>では、自分の都合をよく考えて相手に伝えなければ、
>結局一段階先に進めない事になると、僕は思います。
坂道が急でね、ブレーキがきかなくてね~、
壊そうと思って壊れたブレーキでもないしw。
>僕は今のところ、ギターを含む音楽にしか、
>自分が考えることができる愛を認められない。
>限界点は、そこにあります。
ボロメオの結び目を作るなら、
すべてが重なり合うところを愛として、
ギターと、音楽と、まきがいになります。
その結び目は、強固だなぁ!
  1. 2015/11/17(火) 23:01:24 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんは!!^^

ラカン、リカン、ルカン、レカン、ロカン、ワカン、ヲカン、ンカン。
あかん、いかん、うかん、えかん、おかん、かかん、きかん、くかん、けかん、こかん。
さかん、しかん、すかん、せかん、そかん、たかん、ちかん。(ry
ひかん、ふかん、へかん、ほかん、まかん、みかん、むかん、めかん、もかん、やかん、ゆかん、よかん。
(ry、ぎかん、ぐかん、げかん、ごかん、ざかん、じかん、ずかん、ぜかん、ぞかん、だかん、ぢかん、づかん、でかん、どかん、ばかん、びかん、ぶかん、べかん、ぼかん。
ぱかん、(ry、ぽかん。ぐらいしかまだ考えていないのでございまする。m(__;m
  1. 2015/11/19(木) 00:48:11 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

がたお式想起法によると、
母音の、あかん、でラカンが浮かばなかったら、
ら行まで行くわけですね。
移管、悪寒、果敢、区間、股間、左官、弛緩、痴漢、…、
余計なイメージで頭が埋め尽くされて、
らかん、はあっさりスルーされそうな気がしますw。
  1. 2015/11/19(木) 11:26:42 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1024-3fafd308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)