馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

天才は、見つけるもの 6/6


そして、感性の鈍ったスノッブは、
せめて黙っていよう。
僕は、きっとゴッホの再来に気づけないから、
一生、天才に出会うことはない。
僕に分かるようでは、天才ではない。

論理は、本来的に同語反復であり、
新しい発見を導くわけではない。
前提条件の間違いは結論に現れるが、
ゴッホの再来の絵は、
前提条件にもならないだろう。

それを表わす言葉を知らない者には、
それは、見なかったことに等しい。
ゴッホの再来の絵は、僕には、見えても、
見えなくても、同じになる。
僕は、無視することしかできない。

つまりは、論理的に解ける問題ではない。
精緻な論理を駆使すればするほど、
結果はゴッホの再来から遠ざかる。
結局は、好き嫌いだけな気がしてくるのは、
きっと、理由を求めることの困難さが同質だから。



今なら、好きな絵にゴッホを挙げる人は多い。
今の人々は、なぜゴッホを認めるのか?
問いのかたちができてきた。
僕たちに解けそうな問いは、
甘く見積もってもそんなかたちになる。

それにしても、こんな絵だ。

    151020.jpg



  1. 2015年10月20日 12:37 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

細かい事を書きます。外から見て無視しているように見えたからといって、無視していることになるのかなあ?(虫してね。m(__;m)

この絵は破線が特徴的だと感じたのでございます。m(__;m
  1. 2015/10/20(火) 19:25:33 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

月だねぇ、光ってるねぇ、
星もね、びかびかに光りすぎだねぇ、
雲も木もうねうねしていて、
これで完成ですか~?
僕は、そんな感想です。
つまり、なにも感想が浮かばない、
それって、見なかったようなものですわ。
  1. 2015/10/20(火) 20:42:31 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんばんはっ!!^^;

感想を書いているのに感想が浮かばないとは、これ如何に(?)。
僕は、、もしこの絵のようだったら怖いなあ。m(__;m
  1. 2015/10/20(火) 20:55:25 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

うん、でも、そんな感想は、
描いた人には言えないぢゃないですか~ww。
それとも、ゴッホの恐怖心がとか、不安がとか、
適当なことを言っちゃいますか~。
生涯をかけてとか、
もういない人のことを総括しちゃいますか~。
そんなの、ずるい、かわいそうすぎる。
  1. 2015/10/20(火) 21:11:34 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、これはツイッターぢゃ無いです。m(__;m

>描いた人には言えないぢゃないですか~ww。
うん。^^;(こんな絵すらm(__)m僕は描けないから)

またこの場に居ない人のことを言ってしまったなあーー;



  1. 2015/10/20(火) 21:19:51 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>青梗菜さん、これはツイッターぢゃ無いです。m(__;m
をぉいぃっ、先に言ったもん勝ちかいっ!

>またこの場に居ない人のことを言ってしまったなあーー;
次からは、居るときに言ってやろうなぁ。
  1. 2015/10/20(火) 21:35:14 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さんとがたおさんの蜜月に横入りっw

>それを表わす言葉を知らない者には、
それは、見なかったことに等しい。

うーん、メルロー=ポンティw
『言葉とは認識の後にくるのではなく
言葉とは認識自体である』

新語を作れる者ってのは認識に優れてるのかなあ。
術語だけに限ったことではなくて、「草食男子」とか「森ガール」とかもそうだなあ。

ある傾向を持つ者が自然発生的に現れ、それを異質だと気付いた者が外側から名付け、ひとつの様式とする。

やはり観察者の感性によるところが多大ですな~w
名付けることは存在を観念的に支配することに繋がる。そうなると、もう、てなづけられた価値になりますなw

もっとも楽に広く使える賞賛の言葉が「天才」かもですw

ゴッホはわりと好きですが、
私としては…もうちょいエロとグロとナンセンスが欲しいw

  1. 2015/10/20(火) 22:38:19 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

>うーん、メルロー=ポンティw
でしたか~w、
僕は、リクールの「テキストから行為へ」がちょっと浮かびました。
  記号、象徴、テキストによって媒介されないような、
  自己の了解は存在しない。
  自己の了解は、最終的に、媒介となるこれらの項に適用された解釈と合致する。
ってなやつです。
ユウさんが、いつだったか引いたやつ。

>新語を作れる者ってのは認識に優れてるのかなあ。
>術語だけに限ったことではなくて、「草食男子」とか「森ガール」とかもそうだなあ。
うん、発祥は、たいていがファッション誌ですよね。
そして、肯定的なんです。
例えば「中年」は「アラフォー」に置き換えられて、
世界は新しく切り取られます。
それは単純な言い換えではなく、
意味がそっくりアラフォーに移されるわけではない。
アラフォーは、中年が背負っている負の意味を、
ごまかすときの言葉になりました。
「草食男子」も、甘ったるく感覚を鈍らせる、
シロップ漬けのようなパラメータだと思うのです。
>名付けることは存在を観念的に支配することに繋がる。そうなると、もう、てなづけられた価値になりますなw
ファッション誌のベクトルは、優しくて、きれいな方向です。
そして流行りの新語は消費されて、やがて見向きもされなくなります。
>私としては…もうちょいエロとグロとナンセンスが欲しいw
もともといた草食男子や森ガールは、
もっと厳しくて、ダサかったはず。
いわば、ゴッホだったはずなのに!
  1. 2015/10/22(木) 12:18:44 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1011-350247a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)