馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

仮題、空飛ぶクジラ 28


「ねぇ、花さん」
「ん?」
「セラフィールド、って知ってる?」
「うん、知ってるよ」
「セラフィールドは、白血病の子どもが生まれる確率が高いよね」
「安曇ちゃん、詳しいなぁ、九倍だよ」



 1957年10月、イギリス北西部、シースケールの町はずれの原子力施設で火災が起きた。
 10月10日の朝、ウィンズケール一号炉の燃料棒は、赤熱して光っていた。
 炉心は16時間に渡って燃え続け、多量の放射性物質が田舎町に放たれた。

 事故による直接的な死者はいない、とされている。
 その一方で、住民は生涯許容線量の十倍の放射線を浴び、数十人が白血病で死亡した、とされている。
 さらに、死亡者は百人という試算や、それ以上という試算もある。
 また、白血病の発生率は、全国平均の三倍という調査がある。
 生まれた子どもが白血病で死ぬ割合は、平均の九倍という調査もある。
 しかし、放射線による影響はないとされている。

 1981年、ウィンズケールは、施設の再編成に伴い、セラフィールドと改名された。
 一号炉には、まだ十五トンのウラン燃料が残っている。
 計画では、2037年よりも前に廃炉になることはない。



「女の子どうしでは、よくこんな話をするけど」
「うん」
「男子とはしないんだ」
「そうね」
「親ともしないし、先生ともしない」
「私もそうだよ。大人とはしなかった」
「どうして?」
「わかんない」
 あはは。
 笑っている安曇も、もちろん分からない。
「親も先生も、大人の代表じゃないもの」
「誰が代表なの?」
「知らない」
 あはは。
 笑っている安曇も、もちろん知らない。
「代表がいるとしても、みんなで決めた、って言うよ」
「みんな、って誰?」
「親とか、先生とかじゃない?」
「もおっ」
「好きな人ができたら、話せるよ」
「そうなの?」
「自分のことも、誰かのことも、まじめに考えるきっかけなんて、恋くらいしかないんだよ」
「ふ~ん」
 なんだか恥ずかしい空気に、安曇は黙っていられない。
「ねぇねぇ、花さん」
「ん?」
「今日は、侑さん、来ないね」
「安曇ちゃんが来てくれたから、今日は、侑さんはいいよ」
 あはは。
 笑っている安曇も、今日は、侑は来なくてもいいと思っている。



  1. 2015年10月10日 17:52 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

青梗菜さん、おはようございます!!^^

もう、物知りなんだからっ!!と感じるのでございます。^^;ミス・ビードル号だって生まれる前のことなのにっ!!
  1. 2015/10/11(日) 03:50:50 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

58年前の今頃は、セラフィールドは大騒ぎ。
燃料棒は、白熱して光り、
もはや、どれほどの高温なのかも分からない。

書く、ってことは、
勉強になりますっ!
  1. 2015/10/11(日) 12:38:38 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

ちょっと前に『第五福竜丸展示館』に行って来たのです。
マーシャル諸島にあるビキニ環礁でアメリカが水爆実験を行った際に被爆した漁船。それが丸ごと展示されてました。
ただの古びた漁船です。何の感慨も湧きません。

壁に貼り付けられたパネルに書かれていました。
『マーシャル諸島では、現在でも奇形や白血病が後を絶たない』
とか、なんとか。
こっちの情報の方が重要だろ~。
そこでやっと古びた漁船の見方が変わりました。
おどろおどろしい恐ろしさ。

チェルノブイリやスリーマイルはちらほらニュースにも出るけど、マーシャル諸島のことを何にも知らないわ~。
セラフィールドも知らないわ~。
マスコミって……。

そして…
女の子同士って原発の話とかするのかな~。
もしするとすれば
子供を産む…ってことに集約される問題なのかな。
  1. 2015/10/11(日) 16:30:12 |
  2. URL |
  3. 小奈鳩ユウ #0TSJikig
  4. [ 編集 ]

ユウさん、こんにちは。

マーシャル諸島、ビキニ環礁、
楽園っぽい語感w。
現在でも奇形や白血病が後を絶たない、
って、そうなんだ~、なんてことだ。
ユタかコロラドあたりでやってくれよ~。

うん、子供を産む、って話ですよね。
女の子は、産む性ですから、すると思うのです。
男子とはしないし、親とも先生ともしないけれど、
マスコミの想像力なんて期待もしないけれど、
すると思うのです、
福島の、花や安曇なら。
  1. 2015/10/11(日) 19:01:42 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

東海村の臨界事故。
強制作業命令。
ウィキぺディア記事が正しいかどうかはよくわからないけど、
福島原発でも、現場作業を取り仕切っていた人は、
なんとかそこでやるしかないことは、体感として知っていただろう。
突撃して、何とか収まったとすれば、
感謝するしかない。
収まったのかどうかも、よくわからないし、
昔からそうだったに違いない。
事故の無い原子力は、無い。
ただし、強制作業命令は、出る。
しかし、原子力兵器は、無い事になっている。
不思議すぎると、僕は思う。
  1. 2015/10/12(月) 10:58:46 |
  2. URL |
  3. 海底まきがい #-
  4. [ 編集 ]

まきがいさん、こんにちは。

僕が、広島と長崎と福島の子どもにメッセージを書いてもらったのは、
どれも核爆発が起きた場所だから。
もっとあるのでしょうけど。

みんな、正しいね。
でも、それは誰にとっても正しいわけではないらしい。
僕は、僕のために、僕の正しさを言い立てる。
僕は、利口ですよ。
誰にとっても利口ではないらしいけど。
  1. 2015/10/12(月) 11:23:22 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1002-2cd33b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)