FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

To be or not to be, that is the question. (-ω-;)ウーン 2/5


>何が入力され続けたのかは、優れた教訓になる。
>その人が、どんな考え方で、何をしてきたか。
何を入力すれば、なりたい人、なりたくない人が出力されるのか。

    こんな大人になりたいorなりたくない。
    まずは今、見直したい日々の些細なあれこれ
    https://mery.jp/1049940

    A子:視野が広くて、まわりが見えている大人
    B子:「最近の若者は~」って言わない大人
    C子:素敵な人たちに囲まれている大人

    D子:年を重ねても女性として魅力的な大人
    E子:イライラを人に押し付けない大人
    素敵な大人への道は、きっと、

    ちょっとした意識の積み重ねなんです。
    それを何年、何十年も続けていった先に、
    「こんな大人になりたいな」と

    今度はあなたが憧れられる番がやってくるのかも。



    200928b.jpg

    ―― Momentary/Ilya Kuvshinov、2016



無意味とは、対象が変化を与えないこと、
って定義してみる、取りあえず。
やっても、やらなくても、同じこと。

では、逆に、意味とは、良くも悪くも、
その対象によって生まれる変化である。
やり続けていたら、そうなったこと。

意味の意味なんて、今まで、
一度も考えたことがないのなら、
さしあたり、そんなのでよくないか?

一生に一度も考えないよりも。



    

    すべてが無意味だって思える
    ちょっと疲れてんのかなぁ

    ―― HANABI/Mr.Children
    ―― 桜井和寿 作詞作曲、2008、TOY'S FACTORY



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年09月30日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

To be or not to be, that is the question. (-ω-;)ウーン 1.a/5


エクリチュールには、反復可能性があり、
読み手のコンテクストごとに、意味が散らばる。
文章は、読み手ごとに、その時々の捉え方ごとに、
読まれるごとに、意味が違ってくる。

書き手の想いや考えを、読み手に蘇(よみがえ)らせることは、
いつだって、失敗することが宿命づけられている。
文章には、正しい読み方があるわけでも、
読み手は、それに強制されるわけでもない。



    200929a.png

しかし、ホームレスを想起した者が、
君のほかにいるのだろうか?
文章を読み込んで、何をどう展開させるのも読み手の自由だが、
それは、君自身を知ることにならないか?



    200929d.png

ホームレス、アルコール・薬物依存、
その他様々な障害を持った人たち、
それらをひと括りにして、僕に正対させているのは、僕か? 君か?
それらを差別しているのは、僕か? 君か?

「もしも、周囲に、こんな人にはなりたくない、
って人がいたなら、」という僕の反実仮想には、
感情的な剰余性が見つからないから、
「ああはなりたくないねえ・・・」って侮蔑的に書き換えて、

僕の反実仮想からは、差別が見出せないから、
ホームレスを登場させる必要があったのではないか?
「ああはなりたくないねえ・・・」とは、誰の台詞だ?
君が登場させたホームレスに、一瞥を投じるのは誰だ?



    200929c.png

僕とホームレスとの間に存する差異を強調しているのは、
それに決定的な価値の上下をつけようと誘うのは、
それを絶対化しようと努めるのは、僕か? 君か?
差別主義者は、僕か? 君か?

差別を作り出しているのは、誰だ?
道草を食った、本題に戻る。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年09月30日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

To be or not to be, that is the question. (-ω-;)ウーン 1/5


GIGO、ギーゴー、ガイゴー、ジーアイジーオー、
Garbage In, Garbage Out、
ゴミを入力すると、ゴミが出力される。

原因がゴミなら、どんな論理で糊塗しても、
出てくる結果はゴミである。
前提条件の間違いは、そのまま結論に現れる。

もしも、周囲に、こんな人にはなりたくない、
って人がいたなら、その人は、間違った入力を、
何年も、何十年も続けてきた結果であり、

何が入力され続けたのかは、優れた教訓になる。
その人が、どんな考え方で、何をしてきたか。
何を入力すれば、なりたくない人が出力されるのか。

To be or not to be, that is the question、
このまま生きて行くこと、今の生き方を変えること、
それが問題になったときに、

who not to be、なるべきではない人の好例になる。
残念ながら、無為徒食で、無駄に毎日を過ごし、
何も入力されていないのなら、教訓にはならない。

出てくる結果は、当然、無意味である。



    200928a.jpg

    ―― Momentary/Ilya Kuvshinov、2016



    

    僕のした単純作業が この世界を回り回って
    まだ出会ったこともない人の笑い声を作ってゆく

    ―― 彩り/Mr.Children
    ―― 桜井和寿 作詞作曲、2007、TOY'S FACTORY



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年09月29日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

上手な文章の書き方 (-ω-;)ウーン 2/2


ともあれ、誰かにとっては、
「って」とか、「なんての」とか、「っぽい」とか、「どうしたって」とかの、

話し言葉っぽい端折り方や、タイトルの絵文字だけで、
直截に、下手な文章に思えるのだろうし、

違う誰かなら、「浮かべたまま」、「浮世離れした」、
「浮ついた」なんて言葉紡ぎに、洒落や、遊びを見つけるのだろうし、

別の誰かなら、「着地しない」や、「地に足をつけて」に、
対比や、掛詞(かけことば)や、連辞関係を見出すのだろう。

否定するのは簡単で、言葉足らずとも、冗長とも、
考えが浅いとも、考え過ぎとも、理由など示さなくとも、

たとえ、自分が、どんな文章が上手な文章なのかが、
分からないままでも、否定はできる。

僕がそれを否定してしまうと、袋小路に迷い込む。
否定に否定を重ねたところで、上手な文章は見えてこない。



    200919i.jpg

    ―― Intense Absence/Peter Zelei、2017



>具体的な問題を扱わなければ、多くの人には、
>問題と思えない、ってことではないのか?

具体的な問題を扱っても、なお、文章の上手い下手なんて、
どうでもいいと言われたらそれまでだから、

では、問題は、誰かにとっては、問題になる問いなのに、
誰かにとっては、問題にならない問いなのはなぜか、

きっと、最後には、そんな問題に帰着する。



    

    すべてが無意味だって思える
    ちょっと疲れてんのかなぁ

    ―― HANABI/Mr.Children
    ―― 桜井和寿 作詞作曲、2008、TOY'S FACTORY



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年09月28日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

上手な文章の書き方 (-ω-;)ウーン 1/2


上手な文章の書き方、って検索窓に入れると、
たいていは、抽象的な表現を避け、具体的に書く、
なんてのが返ってくる。
なるほど、抽象画は下手くそで、具象画は上手っぽい。

書き出しから結びまで、おおよそは、
抽象に浮かべたまま、着地しない僕なら、
どうしたって上手い文章が書けないから、
今夜も、下手っぴに書いてみる。

しかし、もしかしたら、そんなのは、
上手いとか、下手とかの埒外で、
具体的な問題を扱わなければ、多くの人には、
そもそも、問題と思えない、ってことではないのか?

ふわふわの抽象的な問題なんて、
おおよそ、浮世離れしたファンタジーで、
そんな浮ついたものを、ことさらに考えなくても、
地に足をつけて考えることはいくらでもある。

抽象の中から、具象を見つけるのが抽象画で、
具象の中から、抽象を見つけるのが具象画だ。
誰かにとっては、具象に向かう問いが、
誰かにとっては、抽象に向かう問いになる。

同じ問題を扱っているときでさえ、なんて、ここまで書いて、
確かに、どうでもいいとしか言いようがないけれど、
僕にだって、ほかに考えることくらい、きっと、
いくらでもあって、それを書けば、きっと、

もっと上手に書けるのかもしれない。



    200919h.jpg

    ―― Intense Absence/Peter Zelei、2017



    

    いいさ 誰が褒めるでもないけど
    小さなプライドをこの胸に 勲章みたいに付けて

    ―― 彩り/Mr.Children
    ―― 桜井和寿 作詞作曲、2007、TOY'S FACTORY



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年09月27日 00:00 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

芸術 ≒ 不完全性・空虚 ≒ 感性 (`ω´)キリッ 4/4


    雪竇師翁(せつてうすおう)示衆(じしゆうに)曰(いはく)、
    世尊有密語、迦葉不覆蔵。一夜落下雨、満城流水香。
    <世尊密語有り、迦葉不覆蔵。一夜落下の雨、満城流水香(かん)ばし>

    ―― 正法眼蔵、「密語」
    ―― 正法眼蔵(三)/道元 著
    ―― 水野弥穂子 校注、1991、岩波文庫

密(ひそ)かな言葉があるが、
それは隠されていない。
一夜に雨が降り、いたるところに香(かぐわ)しい流水。



    200919b.jpg

    ―― Nudes and Architecture/Peter Zelei、2015



天上に咲く言葉は、夜の間に密かに降る雨。
それは人知れず静かに降るが、
隠されているわけではない。

朝になり、いたるところに流れる水は、
花の香りに満ちている。
一夜に降る雨も、雨に洗われた世界も、

象徴界に属する、大文字の他者である。



    200919g.jpg

    ―― Nudes and Architecture/Peter Zelei、2015



    

    本当は全部大事である 本当は全部ラビッシュであろう
    本当は全部真理である 本当は全部トリックであろう

    ―― 弁解ドビュッシー/椎名林檎
    ―― 椎名林檎 作詞作曲、2000、東芝EMI



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年09月26日 00:00 |
  2. 色即是空
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

芸術 ≒ 不完全性・空虚 ≒ 感性 (`ω´)キリッ 3/4


言語は左脳で、感情は右脳で処理されるが、
日本人は、虫の声、川のせせらぎなんかも、
左脳が受け持っているらしい。

    花に鳴く鶯、水にすむ蛙の声を聞けば、
    生きとし生けるもの、いづれか歌を詠まざりける。
    ―― 『古今和歌集』 仮名序、紀貫之



    200919f.jpg

    ―― Nudes and Architecture/Peter Zelei、2015



鳥も川も虫も、言語脳で意味づけられている。
ラカンっぽく言えば、鳥も川も虫も、
象徴界に属する、大文字の他者である。

生きとし生けるもの、みんな歌を詠む。



    200919c.jpg

    ―― Nudes and Architecture/Peter Zelei、2015



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年09月24日 00:00 |
  2. 色即是空
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

芸術 ≒ 不完全性・空虚 ≒ 感性 (`ω´)キリッ 2/4


人は、見たいものしか見えないし、
見たいように世界を描き変える。
聞きたいようにしか聞けなくて、
聞きたい世界に作り変えてしまう。

だから、よく分からないのに、
分かったつもりにならないこと。
自分なんて 色や形を変えながら、
空を移ろい行く雲みたいなものでいい。

すっかり分かっている自分なら、
もう、知るには及ばなくなって、
分かったふりだけが上手くなる。
知ったかぶりにも気づけなくなって、

知らないことにも気づけない。



    200919d.jpg

    ―― Nudes and Architecture/Peter Zelei、2015



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年09月23日 00:00 |
  2. 色即是空
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

芸術 ≒ 不完全性・空虚 ≒ 感性 (`ω´)キリッ 1/4


芸術に関する感性、ってのは、
その前提として、何かを見て、何かを聞いたとき、
それに対して、関心が持てる、ってことだろう。
初めて見たものでも、初めて聞いたものでも。
芸術など隠されていないと、見過ごされるものにでも。

何かを見て、聞いて、何も感じないのなら、
そんな人には、とても感性があるとは思えない。
そして、感性が豊かな人なら、相手の言葉をよく聞いて、
その場で言葉を紡いで、すぐに返してくれる。
受注生産の言葉で、分かる言葉づかいで返そうとする。

関係性や、意味性を生み出すのが速い。
統合的に捉えるのが上手い。
そんな感性は、人が幸せになるための、
大切な要素として、身体に根を下ろす。
誰かを幸せにするための大切な土台になり、

生存を完成させるための根底をなす。



    200919a.jpg

    ―― Nudes and Architecture/Peter Zelei、2015



    芸術の本質はあくまで、
    それが生存を完成せしめ、
    それが完全性と充実を産みだすことにある。
    芸術は本質的に、生存の肯定、祝福、神化である……
    ペシミズム的芸術とは何を意味するのか?
    それは一つの矛盾ではなかろうか?
    ―― 権力への意志/フリードリヒ・ニーチェ 著、
    ―― 原佑 訳、1993、ちくま学芸文庫



    200919e.jpg

    ―― Nudes and Architecture/Peter Zelei、2015



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年09月22日 00:00 |
  2. 色即是空
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

芸術 ≒ 不完全性・空虚 ≒ 欠乏 (`ω´)キリッ 5/5


>最初から分かっている人なんていない。
だから、僕たちは、過去の解釈に固執してはならない。
世界がことごとく画図であるなら、
画図は、常に描き変えられなければならない。

>観る者を、新しい解釈に誘ってくれる。
>僕たちを、分かるように駆り立てる。
だから、僕たちは、分かったふりをしてはならない。
分かったつもりになってはならない。

世界は、現在進行形の時制で画される画図であり、
優れた芸術作品なら、古くても新しい。
観る者を、新しい解釈に誘い続けて、
過去に定まった解釈に留まることを許さない。

世界は無常であり、常に描きかけの画図である。



    200915e.jpg

    ―― Vilhelm's rooms/Peter Zelei、2015



    

    My lines, Your lines, Don't cross them lines
    What you like, what I like, Why can't we both be right?

    僕の線引き、君の画し方、邪魔立てすることなしに、
    君の選好、僕の志向、どちらも正しい、ってことにはできないか?

    ―― Don't Wanna Fight/Alabama Shakes
    ―― Brittany Howard 作詞作曲、2015、ATO Records



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年09月21日 00:00 |
  2. 色即是空
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6