FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

駄洒落仮説 ―― ニヒルとシニカル (`ω´)キリッ 4/x


この辺りで、結論が来ている。
考えても、答は出ない。

        駄洒落を言っている人たちは、
        駄洒落を自分で定義することはない。
ニヒルも、シニカルも、他人の気持ちでさえ、
何も考えずに言っている。

        駄洒落を他人に押しつけるには、
        それを正当化する理由が欲しくなるが、
理由が欲しくて考えるのは、
押しつけられた側である。

        駄洒落を対象にして近づこうとすれば、
        駄洒落からは離れてしまう。

        考えれば考えるほど、答から離れて遠くなる。

        170110.jpg



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年01月10日 12:12 |
  2. おもしろさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

駄洒落仮説 ―― ニヒルとシニカル (`ω´)キリッ 3/x


駄洒落は、表さなければ駄洒落ではない。
その表現を、許容することで駄洒落になる。
駄洒落とは、誰もが思いつくが、
誰もが思いつくゆえに、
誰も発表しなかったことの発表である。

誰もが思いつく、ということは、
駄洒落自体は、誰にも否定できなくなる。
駄洒落に否定的であるためには、
駄洒落を認めた上で、
自らの立ち位置を確保するしかない。

僕は、駄洒落は嫌いだけれど、
駄洒落を肯定しても、否定しても、
駄洒落に依存しなければならず、
対立は起きないはずである。
そこに、あえて対立を生み出して、

駄洒落を冷笑して、楽しんでいるような、
シニカルな自分が見えてくる。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年01月09日 19:41 |
  2. おもしろさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

駄洒落仮説 ―― ニヒルとシニカル (`ω´)キリッ 2/x


駄洒落を聞かされる側はつらい。
頭に浮かんだ類似する単語を、
そのまま単語として出してきた相手に、
なんらかの対応を迫られることになる。

なぜかは知らないが、どうやら相手は、
笑いを期待しているらしい。
他人を愉快にさせることよりも、
自分が言いたいことを優先する相手から、

自分が言いたいことを封じて、
他人を愉快にさせることを強いられる。


似ている単語くらい、誰にでも浮かぶ。
誰にでも浮かぶから、おもしろさはない。
おもしろくないから、わざわざ表さない。
つまり、駄洒落は、

表さなければ、まだ駄洒落ではない。
表現することを許容するから駄洒落になる。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年01月09日 13:03 |
  2. おもしろさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

駄洒落仮説 ―― ニヒルとシニカル (`ω´)キリッ 1/x


誰かの駄洒落くらい、
軽くスルーできるはずなのに、
嫌うことさえなく、
まったく無関心でいられるはずなのに、
過剰に反応してしまうのはなぜだろう。

駄洒落に先立つ最初の反応は、
欲していないものが押しつけられた感覚で、
僕は、それに対しては、
ニヒルというよりは、
シニカルに応じている気がする。

仮説を立ててみる。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年01月08日 20:05 |
  2. おもしろさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

駄洒落


下らないことが分かっていて、
あえて言うのならいい。
相手がスルーすれば、
おもしろくなさを共有できる。

笑わないことで、
おもしろさを共有できる。
駄洒落を否定することで、
不愉快さを募らせない。

自分はおもしろいことを言った、
と自信を持っているのが困る。
笑いが分からないから、
相手が笑わないと思っているのが困る。

容易に分かるから、
おもしろくないのに。
おもしろさと、おもしろくなさが、
僕とは、ほとんど入れ替わっている。

駄洒落について述べることも、
結局は、駄洒落に対する反応であり、
おもしろくなさからは逃れられない。
例えば、「笑点」を、つまらない、と評しても、

「笑点」は少しもおもしろくならない。
そして、「笑点」を、おもしろい、
と言う人がいたなら、きっと、
おもしろさと、おもしろくなさが、

僕とは、ほとんど入れ替わっている。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年01月07日 22:47 |
  2. おもしろさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

元日ごっこ


その本質は、元日に行われる元日の模倣。
元日を真似て、元日らしく、元日になりきる遊び。
元日とは、つまり、「元日ごっこ」である。

        170105f.jpg



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年01月05日 20:38 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

年末からトラブル続き


        170105b.jpg
        170105a.jpg

        今年も乗ります。



        170105c.jpg
        170105d.jpg
        170105e.jpg

        まだまだ乗ります。



テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2017年01月05日 20:36 |
  2. ラパン/ミニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6