FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

そして、おもしろさが、先立つ (。-`ω´-)ンー


01、笑顔で、
02、親しみやすく、
03、人が好きで、
04、人の興味、好奇心を刺激する。
この中で、1から3までは、ひとまとめにできる。


これらの特徴は、
対面コミュニケーションを想定しているから、
1~3は、コミュニケーションが取りやすい人、
ということにほかならない。
おもしろさが生まれる前提の話になる。


そして、4は、言い換えに過ぎない。
「人の興味、好奇心を刺激する」、
聞き手がそんな印象を持った時点で、
聞き手には、すでに、
おもしろい人という評価が伏在している。

逆に、「人の興味、好奇心を刺激しない」、
聞き手がそんな印象を持ったなら、
すでに、つまらない人という評価が先立っている。
そして、評価は聞き手の主観であり、
誰にとってもつまらないわけではない。


おもしろい人の特徴とは、
どんな話し手をおもしろいと思うか、
それについての、聞き手の特徴である。
聞き手の特徴を挙げようとするなら、
自分自身で列挙しなければならない。

僕が考えるおもしろさは、
誰も僕の代わりには考えてくれない。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年07月11日 12:04 |
  2. おもしろさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

では、おもしろさ、とは (。-`ω´-)ンー


おもしろい人の特徴、
それを検索窓に入れて、
Googleが探してきた上位3つの、
最大公約数的な特徴は、
次の4つになった。

01、笑顔で、
02、親しみやすく、
03、人が好きで、
04、人の興味、好奇心を刺激する。
なんとも、ありきたりな特徴だ。

おもしろい人の特徴なのに、
容易に予想がつくような、
画一的で、変哲のない特徴で、
なんとも、つまらない。
難癖をつけるつもりはないけれど。

おもしろい人の特徴に、
おもしろさが感じられないのは、
おもしろさを求めると、その特徴が、
間違いを含んでしまうから、
仕方がないのかもしれない。



お約束の筋書きはつまらない。
予定調和や、社交辞令や、
常識や、知識や、教養や、
聞きかじりの受け売りがつまらないのは、
先が見えるからである。

では、おもしろさとは、
予想を外すこと、
つまり、みんなが思いつくことではなく、
それを見越した上で、
間違えた側に賭けること。

本来的に余計なことであり、
馬鹿と思われてしまいそうな、
必然的な危険をわざわざ引き受けるから、
おもしろさには、多少の勇気と、自信と、
思い切りのよさが求められる。



おもしろさに、共通点があるとすれば、
おもしろさに価値を置くかどうか、
それだけのような気がする。
みんなの正しさを上位の審級としないで、
おもしろさを価値の基準として訴える。

おもしろさを生成する人は、
不自由な正しさよりも、
間違える自由に価値を見い出す。
正しいことなら、
みんなに任せておけばいい。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年07月10日 12:03 |
  2. おもしろさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

おもしろい人のn個の特徴 6/6


06、おもしろい人は、
06、返答を受注生産する。

        問いを投げたとき、
        つまらない人からは、
        つまらない答が返ってくるし、
        おもしろい人からは、
        おもしろい答が返ってくる。

        おもしろさとは、
        僕がおもしろいと感じただけで、
        おもしろい人とは、
        僕がおもしろい人と思っただけで、
        それだけで成り立つ。

        当りまえ過ぎて、
        つまらない文章だが、
        強調したいことは、
        おもしろい人の特徴とは、
        その人の特徴ではない。

        僕が、どんな人をおもしろいと思うか、
        それについての、僕の特徴である。


        だから、答は僕の外側には落ちていない。
        正解もないし、不正解もない。
        検索して拾ってきても、意味はない。
        おもしろさは、自問であり、
        自ら問うしかない問いで、

        それは、自答であり、
        自ら答えるしかない答になる。


        僕が、つまらないと思う返答は、
        予定調和や、社交辞令や、
        ファティックなあいさつや、
        常識や、知識や、教養や、
        聞きかじりの受け売りである。

        人は、予定調和な機械ではない。
        その人でなくても返ってくる答なら、
        僕は、Wikiを読み、Siriに訊く。
        僕たちでなくても成り立つ会話なら、
        他の誰かに任せればいい。


        おもしろい人は、
        自分の言葉で考えてくれる。
        僕が発注した問いかけに応じて、
        僕の要請を読み取り、
        返答を受注生産してくれる。

        自らの経験の中から答を探して、
        僕に伝わる言葉を選んで、
        僕のために差し出してくれる。
        どこかで拾ってきた言葉ではなく、
        そこには、考えた形跡が読み取れる。

        即興とは、知識の在庫処分ではない。
        ストックを取り出してくる速さではない。
        オーダーを引き受けて、
        瞬時に充たそうと考えてくれた、
        僕のための、生まれたての言葉である。

        その言葉の生産者をおもしろい人だと思う。
        それを、僕の特徴とする。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年07月03日 21:31 |
  2. おもしろさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

おもしろい人のn個の特徴 5/6


答え合わせをしよう。
おもしろい人の特徴、で検索して、
Googleが探してきた上位3つ。
それらが挙げた特徴のうち、
重複することがらを正解とする。


『面白い人』には共通点があった!
7つの特徴をマスターして人気者になろう!
https://welq.jp/4970
        1、笑顔が絶えない
        2、話すと落ち着く
        3、刺激をもっている
        4、人が好きだから、人をよく知ってる
        5、ムチャ振りでも答えたいと思う姿勢
        6、ナルシストな要素がある
        7、家では意外とおとなしい?


面白い人の特徴8つ
http://za-sh.com/omoshiroihito-10994.html
        1、誰とでも親しみやすい性格
        2、頭の回転が速い
        3、話を簡潔にまとめることができる
        4、聞き上手で気配り上手
        5、にこにこして感じがいい
        6、話題が豊富にある
        7、テレビが大好き
        8、人が好きで友達が多い


面白い人の特徴5つ
http://the5seconds.com/comical-character-feature-7356.html
        1、いつも笑顔
        2、リラックスできる雰囲気
        3、緊張状態を上手に使う
        4、人の興味、好奇心を刺激する
        5、ユーモアセンス


笑顔が絶えない≒にこにこして感じがいい≒いつも笑顔、
話すと落ち着く≒誰とでも親しみやすい性格≒リラックスできる雰囲気、
刺激をもっている≒人の興味、好奇心を刺激する、
人が好きだから、人をよく知ってる≒人が好きで友達が多い、
そんなのが正解らしい。


不正解の例を示そう。
28番めに挙がってきたこの記事は、
間違いだらけで、読む気がしない。
世の中のおもしろさとは、つまり、
誰もが思いつくことであり、

自分で考えることではなく、
誰かの言葉の繰り返しである。


おもしろい人のn個の特徴
        1、誰にとってもおもしろい人ではない
        2、誰もが思いつくことを言わない
        3、極めて常識的な人である
        4、何がおもしろいのかを、お互いに知っている人たちの一人である
        5、自分と似ている人、とは限らない
        6、返答を受注生産する



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年07月02日 23:12 |
  2. おもしろさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

おもしろい人のn個の特徴 4/x


05、おもしろい人は、
05、自分と似ている人、とは限らない。

        自分と似ている人と一緒にいると、
        静かで、穏やかで、平和で、
        これが世の中のすべてだったら、
        どんなに楽ちんかと夢想する。
        仰向けに眠る犬の気分で。

        感受性や価値観が同じなら、
        少ない言葉でも多くが伝わる。
        たくさんの言葉は、きっと、
        言葉が通じない人に対して、
        必要とされるのだろう。

        仲良しの間で、
        既に共有されている思考の枠組みで、
        その中で、他人と関わっていても、
        その実質は、自分と関わっていることと変わらない。
        だから、居心地がいいのだけれど。

        世の中は、混乱していて、騒がしく、
        僕は、僕の感受性や価値観に収まらない、
        多様な人たちと共にいる。
        僕は、その人たちのおもしろさは、
        否定してはならない。

        僕には理解できなくても。
        苦手でも、目障りでも、不愉快でも。


06、おもしろい人は、
06、返答を受注生産する。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年07月02日 15:44 |
  2. おもしろさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おもしろい人のn個の特徴 3/x


04、おもしろい人は、
04、何がおもしろいのかが、
04、お互いに分かっている人たちの一人である。

        おもしろさは、人それぞれに異なり、
        絶対的なものではない。
        絶対的なおもしろさがないのなら、
        おもしろさは、独りで量れるものではない。
        独りでは自足できない。

        おもしろい人は、
        他人との関係性の中で、
        おもしろい人になる。
        おもしろさとは、つまり、
        人とつながる力である。

        自分で自分を、おもしろい人と、
        思い込むことはできる。
        優しくも、正しくも、モテるも、頭がいいも、
        どんな人にもなれる。
        自分が変わって、世界を変えればいい。

        しかし、精神的な価値を、
        分かち合ってくれる他人がいなければ、
        その優しさも、正しさも、
        優しく、正しくあるゆえに、
        その心の持ち主を歪めてしまうだろう。

        おもしろさは、誰かが、心を寄せて、
        感受しなければならない。
        おもしろい人がおもしろくなる方法は、
        おもしろい人と出会うこと。
        どちらが先ということはない。

        僕は、おもしろい人たちと出会って、
        自らのおもしろさを知る。


05、おもしろい人は、
05、自分と似ている人、とは限らない。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年07月01日 12:04 |
  2. おもしろさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

おもしろい人のn個の特徴 2/x


02、おもしろい人は、
02、誰もが思いつくことを言わない。

        誰もが思いつくことを、
        思いつかない、ということではなく、
        当然に思いついて、
        でも、表現することを許容しない、
        ということである。

        平凡で、当たり障りのない会話は、
        会話の忌避にほかならない。
        たぶん相手も、そんな会話を望んでいないし、
        そんな会話を望んでいない人を、
        僕も相手にしたい。

        仲良くなるということは、
        きっとそういうことだ。
        おもしろさ、とは外し方だと思う。
        予想がつく言葉では笑えない。
        言葉の限界で人は笑い、人は泣く。


        だから、おもしろい人は、
        平凡な人であることが求められる。
        誰もが思いつくことを知っていなければ、
        自らの考えの外れ方を量ることができない。
        常識は、しっかり見据えている。

03、おもしろい人は、
03、極めて常識的な人である。


04、おもしろい人は、
04、何がおもしろいのかを、
04、お互いに知っている人たちの一人である。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年06月27日 12:21 |
  2. おもしろさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

おもしろい人のn個の特徴 1/x


01、おもしろい人は、
        僕にとってのおもしろい人であり、
01、誰にとってもおもしろい人ではない。
        誰にとってもおもしろいことなど、
        おもしろいわけがない。

        だから、誰にとってもおもしろい、
        そんな人はいない。
        以上、と書いて、結論にしてもいい。
        nは0、または、nはnのまま、
        あるいは、nは∞(無限大)になる。

        おもしろさは、与えられるものではなく、
        ―― その意味で、nは0である。――
        自らにとってのおもしろさを、
        見つける努力と別のことではあり得ない。
        ―― nはnのまま、あるいは、∞である。――

        なので、以下の記述は、
        僕にとってのおもしろい人の特徴になる。


02、おもしろい人は、
02、誰もが思いつくことを言わない。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年06月26日 19:41 |
  2. おもしろさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

つまらない僕からの言い訳 (。-`ω´-)ンー 3/3


3、行動がワンパターン
4、優等生タイプでまじめ
5、無趣味で話題が少ない
    そんな表面的なもの差しで、
    つまらなさを測れると思っている、
    その単純さを何と呼ぶ?

つまらない人の残念な特徴5個、
    典型的なパターンに倣った表題の、
    その安易さを何と呼ぶ?
    優等生はまじめでつまらない、
    などと、今さら誰も言わないような、
    その凡庸さを何と呼ぶ?

    趣味がなくてつまらない、
    話題が少なくてつまらない、
    その当然さを何と呼ぶ?
    僕なら、つまらない、
    と呼んでやりたくなるが、
    そんな考えを巡らせている時点で、

    僕は、つまらない人なのだろう。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年06月24日 20:51 |
  2. おもしろさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つまらない僕からの言い訳 (。-`ω´-)ンー 2/3


1、常にテンションが低く、冷めている
    感情の起伏のことか?
    だったら、フラットなほうがよくないか?
    なにかと騒ぎ立てる人よりも、
    冷静な人のほうがよくないか?

    それは、つまらない人というよりは、
    思慮が深い人の特徴ではないのか?
    考える人は、つまらない人なのか?
    テンションが高くて、熱い人は、
    思慮が浅くて、馬鹿にされないか?

    他人を馬鹿にすることと、
    おもしろいことが同義になる人には、
    おもしろいと捉えられるのだろうか?
    それとも、学生みたいにはしゃいでみせるのが、
    おもしろい人の要件か?

    などと、考えを巡らせている時点で、
    僕は、つまらない人ということか?

    疑問だらけで、次に移ると、
2、皮肉屋で、ものごとを斜めから見ようとする
    が待ち受ける。
    いろんな角度から、ものごとを見ようとするのは、
    つまらない人の特徴か?

    自分が見る角度のほかは、斜めなのか?
    自分に沿わない意見は、皮肉なのか?
    自分の枠に収まらないのが他人というものだ。
    自分の枠に収まってしまうのなら、
    自分と出会っているのと同じだろう?

    しかし、そんなことではなく、
    どんな人をつまらない人と呼んでいるか、
    ってことくらい、僕にも分かっている。
    みんなに合わせろ、って言いたいことくらい、
    僕にも分かっている。

    みんなと同じように考えろ、
    つまり、考えるな、ということだ。
    みんなに同調しない人を、
    つまらないと呼んで排除する。
    たぶん、それだけのことに違いない。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016年06月24日 20:48 |
  2. おもしろさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0