FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

整備手帳 ―― ミニマリストにはなれない 7/7


>では、問題は、持ち物の多さではない。
>問題は、主体性の少なさであり、
>問題は、仕向けられることである。

僕たちが、ついつい繰り返してきた勘違い。
見当違いの対立軸を作って、
逆に振れて、価値を反転させたがる。

善人なおもて往生を遂ぐ、いわんや悪人をや、
ってのが、その好例で、
その対立軸は、善人か悪人か、ではない。

善人も悪人も、他力によって往生を遂げる。
自力作善の善人は、
他力を頼む心を欠くけれど、

それでも往生を遂げるとすれば、
悪人なら、なおのこと。
善人か悪人か、の座標ではなく、

対立軸は、自力か他力か、である。



    

    本当は全部大事である 本当は全部ラビッシュであろう
    本当は全部真理である 本当は全部トリックであろう

    ―― 弁解ドビュッシー/椎名林檎
    ―― 椎名林檎 作詞作曲、2000、東芝EMI



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年01月26日 00:01 |
  2. ラパン/ミニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

整備手帳 ―― ミニマリストにはなれない 6/7


問題は、消費することではなく、
消費させられることである。

同様に、問題は、捨てることではなく、
捨てさせられることである。

問題は、ミニマリズムを選ぶことではない。
定職を得るのが困難で、

可処分所得が増えそうにないフェーズでは、
自ずと、ミニマリズムを選ばされることにある。

では、問題は、持ち物の多さではない。
問題は、主体性の少なさであり、

問題は、仕向けられることである。



    

    待てこら 未だ答えは聞けちゃ居ないのさ
    洗い浚い吐け 今宵は常套句なんて通用しないと思え

    ―― 喧嘩上等/東京事変
    ―― 椎名林檎 作詞作曲、2006、東芝EMI



    わたくしといふ現象は
    仮定された有機交流電燈の
    ひとつの青い照明です
    (あらゆる透明な幽霊の複合体)
    風景やみんなといつしよに
    せはしくせはしく明滅しながら
    いかにもたしかにともりつづける
    因果交流電燈の
    ひとつの青い照明です
    (ひかりはたもち その電燈は失はれ)

    これらは二十二箇月の
    過去とかんずる方角から
    紙と鉱質インクをつらね
    (すべてわたくしと明滅し
     みんなが同時に感ずるもの)
    ここまでたもちつゞけられた
    かげとひかりのひとくさりづつ
    そのとほりの心象スケツチです

    ―― 春と修羅、序/宮沢賢治



まるで、ヘーゲル、精神現象学、
Phänomenologie des Geistes、

世界はガイスト=精神・幽霊であり、
世界はガイストのフェノメノン=現象である。

主観と客観は同じ ―― 主客合一で、
ヘーゲルに言わせれば、

それは、ガイストの正面と背面であり、
宮沢賢治に言わせれば、

それは、交流信号のプラスとマイナスである。
私とは、そのように仮定された現象だ。

みんなと同期する中で、
でき上がってくる自分なら、

自分という現象が、そのまま、
社会現象の寄せ集めであり、

自分は、世の中の現象を、
あれこれ抱え込みながら明滅する。

自分の心は、世界との交流の結果であり、
風景や、みんなのガイストの複合体だ。

自分の心は、因果交流電燈のひとつの青い照明。
世界が夢を見る夜明けに、目覚めた誰かが、

思い立って、ゴミを仕分け始める。



    ―― 宮沢賢治詩集/宮沢賢治 著
    ―― 谷川徹三 編、1979、岩波文庫



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年01月25日 00:01 |
  2. ラパン/ミニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

整備手帳 ―― ミニマリストにはなれない 5/7


例えば、靴なんか3足で済む、なんてのは、
どこにも行かないし、何もしない、ってことだ。

プールに行かなきゃビーサンはいらない、
海に行かなきゃウォーターシューズはいらない。

山に行かなきゃトレッキングシューズはいらない、
バイクに乗らなきゃライディングブーツはいらない。

夏祭りに行かないのなら、スキー場に行かないのなら、
ランニングも、テニスも、ゴルフもしないのなら。

結婚式にも、葬式にも出ないのなら。



    200113.jpg
    @倉吉白壁土蔵群/倉吉市東仲町



どこかに行ったり、誰かに会ったりする経験の方が、
物よりも価値がある。

僕だって、もちろん、そう思っている。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年01月23日 00:03 |
  2. ラパン/ミニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

整備手帳 ―― ミニマリストにはなれない 4/7


ミニマリストに従えば、
僕は、これまでも、これからも、
幸せになれそうにない。

ミニマリズムは、物を減らすことで、
家事や片づけの時間と、
消費にかかる出費を減らして、

余ったリソースを、
生産的に使える、と説くが、
生産をするにも、その多くは、

何もなければ作り出せないけれど。



    

    本当は全部大事である 本当は全部ラビッシュであろう
    本当は全部真理である 本当は全部トリックであろう

    ―― 弁解ドビュッシー/椎名林檎
    ―― 椎名林檎 作詞作曲、2000、東芝EMI



    作られたものは作るものを作るべく作られたのであり、
    作られたものというそのことが、
    否定せられるべきものであることを含んでいるのである。

    しかし作られたものなくして作るものというものがあるのでなく、
    作るものはまた作られたものとして作るものを作って行く。
    ―― 行為的直観/西田幾多郎

    ―― 西田幾多郎哲学論集2/西田幾多郎 著、上田閑照 編、1988、岩波文庫



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年01月21日 00:00 |
  2. ラパン/ミニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

整備手帳 ―― ミニマリストにはなれない 3/7


私は物質的な豊かさを捨てて、
って言いたがる人の、
精神的な豊かさに、

私は繊細だから、
って言ってしまえる人の、
図々しさを思い、

私は思慮深いので、
って言ってしまえる人の、
思慮のなさを思う。

なんて、言ってしまえば、
それもまた、すぐさま、
僕に返ってくるブーメランで、

自らの臆面のなさを思い知る。



    

    待てこら 未だ答えは聞けちゃ居ないのさ
    洗い浚い吐け 今宵は常套句なんて通用しないと思え

    ―― 喧嘩上等/東京事変
    ―― 椎名林檎 作詞作曲、2006、東芝EMI



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年01月19日 00:01 |
  2. ラパン/ミニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

整備手帳 ―― ミニマリストにはなれない 2/7


それは、反論ではなく、カテ違い。
僕には、それについての話ができない。
        僕は、そもそも、始めから、
        持ち物の多寡と、幸不幸を、

        等号で結ぼうとはしないから。



    

    本当は全部大事である 本当は全部ラビッシュであろう
    本当は全部真理である 本当は全部トリックであろう

    ―― 弁解ドビュッシー/椎名林檎
    ―― 椎名林檎 作詞作曲、2000、東芝EMI



みんなが持っているからといって、
同じ物を持たなくてもいい、
        そんなことくらい、きっと、
        もうみんなが分かっている。

だから、みんなが捨て始めたからといって、
僕は持ち物を捨てなくてもいい、
        僕なら、そんなふうに等号を作る。
        前件が後件の順当な理由になって、

        接続詞は、順接で結ばれる。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年01月18日 00:00 |
  2. ラパン/ミニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

整備手帳 ―― ミニマリストにはなれない 1/x


ミニマリズム、って考え方がある。
ざっくり、乱暴に言って、持ち物を減らせば、
幸せになれる、って思想だ。

シリコンオフ、キズペン、
プラサフ、ボデーペン、艶消し黒、
クリア、艶消しクリア、ボカシ剤、

コンパウンド、ボックスレンチ、
ナビ、ドラレコ、ETC、
もとより、クルマ、そもそも、免許。

なるほど、僕は、幸せになれそうにない。



    

    待てこら 未だ答えは聞けちゃ居ないのさ
    洗い浚い吐け 今宵は常套句なんて通用しないと思え

    ―― 喧嘩上等/東京事変
    ―― 椎名林檎 作詞作曲、2006、東芝EMI



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年01月17日 00:01 |
  2. ラパン/ミニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

整備手帳 ―― 形而上の、メタフィジカルな 11/11


コンパウンドで磨いても、
色も艶も揃わないから、
        左フェンダーの塗料は、
        すべて溶剤で拭き取った。

クリアも、塗料も、サフも、
パテも溶け落ちて、つまりは、
        すべて元通りに戻った。
        やってみなきゃ分からないけれど、

振り出しに戻って、
何もなかったことにして終わる、
        僕なら、そんな選択肢を捨てて、
        クルマに塗料を吹きつけたりはしない。

        やってみなきゃ分からないのなら。



    200111.jpg
    @水木しげるロード/境港市大正町



歴史は、主観的なもので、
そこに客観性を求めるのは誤謬だ。
        過去の歴史を評価するときに、
        それ以後の価値観を括弧に入れても、

現在の価値観を捨て去っても、
そこに客観性を見出すのは傲慢だ。
        過去は、過去ゆえに不確かで、
        これから起こる未来の出来事や、

今、起こっている現在の出来事のほうが、
まだ、僕には確かめようがある。
        記録が残されていても、
        証言があっても同じこと。

        おおよそ、過去は記憶にしか残らない。



    

    かわるがわるのぞいた穴から
    何を見てたかなぁ?

    ―― 楓/Yo1ko2、Uru
    ―― 草野正宗 作詞作曲、1998、Polydor



客観性、つまり、他人にも、
欺瞞だらけの僕にでも、
        共に理解が可能になるような、
        平板な物語に書き換えられて、

僕は、過去を過去にするのなら、
僕の過去が過去になるのなら、
        おおよそ、客観性の実質は、
        すなわち、思い上がった僕による、

        僕の過去の創造である。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年01月14日 00:08 |
  2. ラパン/ミニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

整備手帳 ―― 形而上の、メタフィジカルな 10/11


>何度でもやり直せるけれど、
>やり直してばかりでは進まない。
>終わらせることを目指さないと、
>いつまで経っても終わらない。

やり直すために、予め考えておくことは、
どこからやり直せるのか。
終わらせるために、予め考えておくことは、
どうなれば終わるのか。

戦争を始めた旧日本軍が考えていなかったことは、
どこからやり直せるのか、
どうなれば終わるのか、かもしれない。
そんなふうに、歴史は、僕の日常の役に立ち、

僕は、歴史を、そんなふうに役立てる。



    200110.jpg
    @水木しげる記念館/境港市本町



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年01月12日 00:01 |
  2. ラパン/ミニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

整備手帳 ―― ステアリングの交換 2/2


バッテリーのマイナスを外して、しばらく待つ。
エアバッグの暴発が怖いから。

        やってみなきゃ分からない、と思う僕でも、
        やってはならないことは分かってなきゃならない。

ラパン、HE21S の場合は、奥の赤がプラス、
手前の黒がマイナス、レンチは10mm。

    200106c.jpg
    200106b.jpg



        まずは、センターパット、つまり、
        エアバッグが収められている部分を外す。

両横から刺さっているボルトを、
10mmのボックスレンチで、時計と逆回り。

    200106d.jpg



        簡単に外れるので、落下させないように。
        落とせば、エアバッグとホーンの配線が切れる。

コネクタの黄色い部分を持ち上げて、黄色い配線を外し、
白色のカプラーを抜いて、赤い配線を外す。

    200106e.jpg



        次に、まん中のナットを緩める。
        17mmのボックスレンチで、時計と逆回り。

少し緩んだところで、ステアリングをまっすぐに合わせる。
僕の場合は、例外的に、右に10°ずらせる。

    200106f.jpg



        固着しているから、手のひらで一周、叩いてみたり、
        片側だけ引いてみたり、押してみたり、

そのうちステアリングが緩んだ感じになったら、
勢いをつけずに、ゆっくり引き抜く。

        まっすぐな位置にステアリングを差し替えて、
        17mmのナットを指で仮止めする。

赤と黄色をつなぎ直して、後は締めるだけ。
17mmを締めて、左右の10mmを締めて完了。

        気持ちは分かるけれど、力いっぱい締めすぎない。
        所要時間は、30分。

        僕の場合は、例外的に、手放しで走らせてみる。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020年01月11日 00:02 |
  2. ラパン/ミニ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0