馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

思い込みの善人


優しさや、誠実さや、まじめさや、寛容さ、
それらの概念に比べて、
善い、という概念は、括りが大きい。
ぼんやりしていて、とりとめがない。

普遍的であり、一般的であるゆえに、
善い、だけを取り出そうとしても、
僕には、まるで意味が抜け落ちてしまう。
消え入りそうな意味しか読み取れない。

善人を自称する人は、
善を説明できるのだろうか。
それとも、自らの思い込みを、
自己申告しているだけだろうか。

善人は、自らの正しさを疑わないから、
僕には、反論ができないけれど。



    170806b.gif



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年08月07日 20:17 |
  2. 自分らしさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

大幅に、人に迷惑をかけていないと思えたら、
善人なんじゃないでしょうか。
善人認定は、誰がする?
ということが問題になりますけど。
ある人にとっては善人だけど、
違う人にとっては悪人、
という場合が多々ありますねぇ。
私は、優しくて、誠実で、まじめで寛容ですから、
善人なんですけどねw
あ、寛容ではないか。排他的だった。
じゃ、失格だ!!
  1. 2017/08/08(火) 00:39:44 |
  2. URL |
  3. プラトニックまいまい #-
  4. [ 編集 ]

まいまいさん、こんにちは。

>大幅に、人に迷惑をかけていないと思えたら、
>善人なんじゃないでしょうか。
それを善人にすれば、みんな善人だわ~。
みんな善人でもいいよw。

>善人認定は、誰がする?
>ということが問題になりますけど。
自己申告でいいよね。
みんな善人でもいいよw。

>ある人にとっては善人だけど、
>違う人にとっては悪人、
>という場合が多々ありますねぇ。
そのあたり、もう考えたくないわw。
善人と悪人が出会ったときには、
不幸があるな。

>あ、寛容ではないか。排他的だった。
>じゃ、失格だ!!
自分で自分を寛容だと思っている人なんて、
厚かましいだけです。
心の底から本気でそう思っている人と出会ったときには、
必ず不幸がありますよ!
もちろん、寛容だと思っている人は、
変わることなく、幸せですが。
  1. 2017/08/08(火) 21:32:07 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

青梗菜さん、こんにちは!!^^

昔話の出だしで、「むかしむかしあるところにおじいさんとおばあさんがすんでいました。」はあると思いますが、「むかしむかしあるところに善良な、おじいさんとおばあさんがすんでいました。」は無いと思いました。(あるかも。)

善人を自称する人を見た記憶はありません、たぶん。私は自分の7割は善人だと思ってますが、根拠をリストアップしたことは無いです。m(__;m
  1. 2017/08/09(水) 12:48:39 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>昔話の出だしで、「むかしむかしあるところにおじいさんとおばあさんがすんでいました。」はあると思いますが、「むかしむかしあるところに善良な、おじいさんとおばあさんがすんでいました。」は無いと思いました。(あるかも。)
「笠地蔵」は、7人の旅人を襲った話だろうな。
「鶴の恩返し」は、なんだか過労死っぽい。
もともとはそんな話だとしても、欲張りな人たちは、善良さも欲しがるのよ、
欲張りだから。

>私は自分の7割は善人だと思ってますが、根拠をリストアップしたことは無いです。m(__;m
うん。
善意から始まったことが、結果として善になるとは限らない。
自分のことは動機で判断するのに、
他人のことは結果で判断しているのかもな。
自分には甘くなるよ。
  1. 2017/08/17(木) 22:30:16 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #De6CjWPI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1426-a0004a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)