馬鹿の世界の点景になりたい。

qinggengcai

加藤諦三 ―― 依存症 1/x


        加藤諦三は、
        自分を利用している狡い人、
        とりわけ、自分を利用している親について、
        悪口を並べ、それらとの決別を説く。
狡い人、というのは、
加藤諦三が嫌いな人たち、
それくらいの意味で、
それらは、パターンに押し込められ、
        ~な人、~主義者、などの、
        恣意的なレッテルを貼られる。
        そして、具体的な例を挙げて、
        罵り、蔑み、馬鹿にされる。
他罰的な人なら、
読んでいて、気分がいいのだろうか。
他人をひたすら悪く言い、
自分は少しも悪くない。
        気分はいいとしても、
        読み手は、毎日の生活で、
        何かが解決することはなく、
        加藤諦三も、解決策を示さない。
そんなもの、示せるわけがない。
自分を責めずに、
他人を責めるような人は、
生きづらくて当たりまえだから。
        そんな生き方は、
        つらくなって当然だから。
        なぜ、そんな当たりまえなことを、
        知らないのだろう。

        少しでも、自責的な人なら、
        読んでいて、気分が悪くなるのに。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017年05月09日 22:34 |
  2. 反加藤諦三
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

青梗菜さん、こんばんは!!^^

他罰的?って伝染するかも。※理由:なんとなく。

私は昔?他罰的でしたが、年下の上司に諭され?て、少しは、自責の念を?感じるように?、仕向ける?ことが可能になったかも(今頃か!かも)。m(__;m
  1. 2017/05/09(火) 23:10:35 |
  2. URL |
  3. くわがたお #-
  4. [ 編集 ]

がたおさん、こんにちは。

>他罰的?って伝染するかも。※理由:なんとなく。
僕が書いてることは、加藤諦三の悪口だから、
他罰的が伝染したのかもねw。
  1. 2017/05/09(火) 23:21:19 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

まあ、そうなんでしょうが、自分を責める=自分が悪いから、分かって貰えない。と感じる人が、本なんて出すかなぁ。
自虐的な本になるよね〜。
ちょっと、駅で口論になって、障害者です。と言ったら、障害者に見えない。と言われ、それはそれで嬉しかった。
「障害者」を理由に特別な待遇を求めた訳じゃないですよ〜。
ヨロケましてね〜。
  1. 2017/05/09(火) 23:38:04 |
  2. URL |
  3. oki #-
  4. [ 編集 ]

okiさん、こんにちは。

>自分を責める=自分が悪いから、分かって貰えない。と感じる人が、本なんて出すかなぁ。
はははw、okiさん、そこですか~w。

>自虐的な本になるよね〜。
確かにw。
本ってのは、ボケではなくて、つっこみなんだな。

>障害者に見えない。と言われ、それはそれで嬉しかった。
ふふふ、なんて正直な感想なんだw。

>「障害者」を理由に特別な待遇を求めた訳じゃないですよ〜。
はははw、誰もそんなこと言ってないし~。
  1. 2017/05/09(火) 23:51:46 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

成長がないというか;

こんにちは(*^_^*)/
本当に自分ではなくほとんど相手が悪かったとしても、
自分を反省しないと成長がなくて同じことの繰り返しですからね。
他人を責めるだけの内容は役に立ちませんよね;
  1. 2017/05/10(水) 19:14:41 |
  2. URL |
  3. 在嶺結為 #roOum4UQ
  4. [ 編集 ]

結為さん、こんにちは。

>本当に自分ではなくほとんど相手が悪かったとしても、
>自分を反省しないと成長がなくて同じことの繰り返しですからね。
うん、反省しないと、気持ちがどこにも行かないのよね、
誰かを悪く言ってるうちは。
くやしいけれど。
  1. 2017/05/11(木) 11:02:17 |
  2. URL |
  3. 青梗菜 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/tb.php/1362-05e88de3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)