FC2ブログ

tetsugaku poet

qinggengcai

まだ言葉になっていないことを、言い当てさせる、という無理な要求 3/x


>10年前に買ったバニスターのブーツ。
>変わり続ける世の中にあっては、
>変わらないことが変化である。

意味不明な文章で恥ずかしい。
たぶん、僕は、もっと常識的な文章も選べる。
そして、そのほうが楽ちんだ。

        10年前に買ったバニスターのブーツ。
        変わり続ける世の中にあっては、
        変わらないでいると取り残される。

        そんなふうに、当たりまえに書けば、
        整合性があって、安定していて、
        書き手も、読み手も、考えなくてもいい。

書き手は、考えて書かないほうがいい。
考えれば、考えるほど、
意味不明になってしまう。

読み手は、考えて読まないほうがいい。
考えれば、考えるほど、
意味を取り違えてしまう。

        そして、誰が書いても同じであり、
        だったら、自分が書かなくてもいいような、
        自分が読まなくてもいいような、

        そんな文章を書いて、読んで、僕たちは、
        共感できる、なんて言い合ったりする。



    180818f.jpg



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年10月21日 20:27 |
  2. 恋愛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まだ言葉になっていないことを、言い当てさせる、という無理な要求 2/x


>10年前に買ったバニスターのブーツ。
>変わり続ける世の中にあっては、
>変わらないことが変化である。

これも、だめな文章だ。
どこかで読んだようなものではないから、
読めない文章になる。

では、読める文章とは何か。
端的にいって、常識的な文章だろう。
しかし、常識なら書かなくてもいい。

わざわざ書く理由がないから常識だ。
自分が常識的な人であることを、
アピって満足する以外には。

かといって、非常識なことは、
もっと書かなくてもいい。
書きたいのなら、書いてもいいけれど、

書かれても、読めないから非常識である。



    

    いつの間にか 地面に映った
    影が伸びて 解らなくなった

    ―― 赤黄色の金木犀/フジファブリック
    ―― 志村正彦 作詞作曲、2004、EMI Music Japan



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年10月20日 12:23 |
  2. 恋愛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

まだ言葉になっていないことを、言い当てさせる、という無理な要求 1/x


>(しかし、自分の言葉なら、
>それは、そもそも、常に、必ず、
>まだ言葉になっていないことを、
>言い当てさせる、という無理な要求だ。)
って、これはだめな文章だ。
こんなのは、読めない。

端折らずに、主格、所有格、目的格を補ってみると、
それらはすべて、自分、になる。
(しかし、自分の言葉なら、
それは、そもそも、常に、必ず、
自分でもまだ言葉になっていないことを、
自分に言い当てさせる、という無理な要求だ。)

まだ読みにくい。
では、逆に、読める文章は、どんな文章だろう。
例えば、(自分が、思い浮かべていることを、
そのまま、分かりやすい言葉にして表せばいい。
それが、自分の言葉になる。)
これなら、誰にでも読めると思うけれど、

僕は、これの逆を言いたいから読めないわけだ。
僕たちは、どこかで読んだようなものでないと、
だめな文章になって、読めない文章になる。



例えば、初対面の人と話をするときは、
僕だって、分かりやすい言葉を選ぶ。
ご出身はどちらですか、とか、
僕はずっと大阪で、とか、
初対面って緊張しますね、とか、
会話のための会話をする。

自分でしゃべっているから、
自分の言葉ではあるけれど、
そんなのは、自分の言葉ではなく、
誰が言っても同じであり、
主格も、所有格も、目的格も、
すべて、自分、でなくても構わない。

話しているのは自分でなくてもいいから、
そんなのは、置き換えが可能な方程式であり、
自分の言葉であるはずがない。



    181018.jpg

10年前に買ったバニスターのブーツ。
変わり続ける世の中にあっては、
変わらないことが変化である。



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年10月18日 19:28 |
  2. 恋愛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

車のエンジンがかからないの… 3/3 ―― 10月10日の「ホンマでっか!?TV」の会話をテキストに起こす、その2


そういえば、そうだ。
半分は、本心と反対のことを言う。
そのままと逆が半々だから、
どっちなんだか予測がつかない。

そして、おそらく、本心は、
自分でもまだ言語化されていない。
だから、厳密にいえば、
まだ反語にもなっていない。

自分でも言葉になっていないことを、
男に言い当てさせる、
女は、なんとも無理な要求を出すが、
それに応えなきゃ恋愛にならない。

(しかし、自分の言葉なら、
それは、そもそも、常に、必ず、
まだ言葉になっていないことを、
言い当てさせる、という無理な要求だ。)

それは、優しさ、とか、察する、なんて呼ばれて、
恋愛の大切な要素になる。



    坂上忍忍忍その後に、会話として、
    坂上忍忍忍なんで? したほうがいいんじゃないの?
    坂上忍忍忍って言ったら、
    坂上忍忍忍だって、手続きとか面倒くさいから、
    坂上忍忍忍60くらいになってからでもいいんじゃないの、別に、
    坂上忍忍忍って言ってたよ。

    植木理恵60歳でいい、ってゆうのは大嘘ですから。
    さんまままああ、彼女が?
    植木理恵女性ってそうゆうこと言うんです。
    坂上忍忍忍どうすりゃいいの。
    植木理恵それじゃあいやだ、って言われるために言うんです。
    植木理恵恵待てない、って言われるために、あえて言うんですよ。
    植木理恵恵真に受けちゃだめなんです。

    植木理恵女性の会話の5割がだいたい反語、っていいますから。
    植木理恵恵ほんとに。



    181013b.jpg



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年10月16日 00:04 |
  2. 恋愛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

車のエンジンがかからないの… 2/3 ―― なんで? は、反語である


思い出した。
2ちゃんねるのコピペで、
「車のエンジンがかからないの…」
ってのがある。



    女車のエンジンがかからないの…
    男あらら、バッテリーかな? ライトは点く?
    女昨日までちゃんと動いていたのに、
    女女なんでいきなり動かなくなっちゃうんだろう。
    男トラブルって怖いよね。
    男男で、バッテリーかどうか知りたいんだけど、ライト点く?
    女今日は〇〇まで行かなきゃならないから車使えないと困るのに…
    男それは困るね。どう? ライトは点く?
    女前に乗っていた車はこんなことなかったのに。
    女女こんなのに買い替えなきゃよかった。
    男…ライトは点く? 点かない?
    女〇時の約束だからまだ時間あるけど、このままじゃ困る。
    男そうだね。で、ライトはどうかな? 点くかな?
    女え? ごめん、よく聞こえなかった。
    男あ、え~と、ライトは点くかな?
    女なんで?



    男あ、え~と、エンジンがかからないんだよね?
    男男バッテリーがあがっているかもしれないから。
    女なんの?
    男え?
    女ん?
    男車のバッテリーがあがっているかどうか知りたいから、
    男男ライトを点けてみてくれないかな?
    女別にいいけど、
    女女でも、バッテリーあがってたらライト点かないよね?
    男いや、だからそれを知りたいから、
    男男ライト点けてみてほしいんだけど。
    女もしかして、ちょっと怒ってる?
    男いや、別に怒ってないけど?
    女怒ってるじゃん。なんで怒ってるの?
    男だから、怒ってないです。
    女なにか悪いこと言いました?
    女女言ってくれれば謝りますけど?
    男大丈夫だから。怒ってないから。
    男男大丈夫、大丈夫だから。
    女何が大丈夫なの?
    男バッテリーの話だったよね?
    女車でしょう?
    男ああ、そう車の話だった。
    女車のエンジンがかからないの…



なんで? は、質問ではない。
なんで? は、反語である。
もう、ライトはどうでもよくて。
会話のつながりが変になっても、

そこで跳ばなきゃならない。



    女え? ごめん、よく聞こえなかった。
    男あ、え~と、ライトは点くかな?
    女なんで?
    男…わかった。
    男男今から迎えに行くから。



    181011b.jpg



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年10月14日 00:04 |
  2. 恋愛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

車のエンジンがかからないの… 1/x ―― 10月10日の「ホンマでっか!?TV」の会話をテキストに起こす、その1


そういえば、そうだ。
質疑応答では、埒(らち)が明かない。
受け答えではなくて、
跳ばなきゃなんだけど、

たしかに、邪魔くさい。



    坂上忍忍忍で、昨日、ほんと、昨日なんですけど、
    坂上忍忍忍一緒にいて、もういいかげん籍入れる?
    坂上忍忍忍って、僕、言ったんですよ。
    坂上忍忍忍そしたら、なんで? って言われたの。
    小杉竜一相手に?
    坂上忍忍忍そう。
    坂上忍忍忍なんでじゃなくて、って。
    坂上忍忍忍なんで僕が、そう彼女に言ったか、っつったら、
    坂上忍忍忍前、けんかしたんですよ。
    坂上忍忍忍去年だったと思いますけど、
    坂上忍忍忍結構な、大きなけんかしたとき、
    坂上忍忍忍もう私は黙ってたけど、今まで、
    坂上忍忍忍なんだか知らないけど、あなたとつき合ってたら、
    坂上忍忍忍犬が1匹、2匹、3匹、気がついたら12匹まで増えて、
    坂上忍忍忍会ったところで犬の世話ばっかしてて、
    坂上忍忍忍もうデートにもならないと、それで、
    坂上忍忍忍もう私のほうからね、文句も言わずにね、
    坂上忍忍忍犬の面倒も看ててね、じゃあ私のほうから、
    坂上忍忍忍籍入れて、とか言ったことあるかと、
    坂上忍忍忍そういえば、ないな、と思ったんですけど、
    坂上忍忍忍その言葉聞いて、やっぱ思ってたのかもしれない。
    さんまままああ、なるほど、なるほど。
    坂上忍忍忍私そんなの要らないよ、結婚なんてしなくてもいいよ、
    坂上忍忍忍って言ってたのに、実は思ってたのか、
    坂上忍忍忍それが頭にあったんで、昨日ふと、言ったんですよ、
    坂上忍忍忍僕、いつでもいいんで、別に、それだったら。
    さんまままもう、入籍しない?
    坂上忍忍忍そしたら、なんで? って返されて、
    坂上忍忍忍それって、俺はどうすればいい?
    植木理恵なんで? は質問、ですか?
    植木理恵恵反語じゃなくて。
    坂上忍忍忍え? いや、でも、その後に、
    坂上忍忍忍だって、こういうこと言ってたじゃん、
    坂上忍忍忍って聞き返した。
    植木理恵そういうことは言われたくないの。
    植木理恵恵愛してるから、って言われたいんです。
    さんまままああ、そうやわ。
    小杉竜一愛してるから籍入れたいんだ、っていう。
    植木理恵そうです。
    さんままま邪魔くさいなぁ。



    181013.jpg



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年10月13日 19:32 |
  2. 恋愛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

現実逃避が好き 7/7 ―― 多くの人にとっての現実が、考えずに済ませられることなら


僕は、現実逃避が好き。
当たりまえのものごとに足を取られて、
ついつい、考えごとを始めてしてしまう。

しなきゃいけないことから、
すぐに意識が逸(そ)れて、
考えなくてもいいことを考え始める。

それは、どうでもいいことばかりで、
おそらく、一生に一度も考えなくても済むことで、
それでも、毎日、考えてしまう。

考えごとに逃げる、というよりも、
考えごとから逃げられない。
どれもこれも、くだらないことばかりなのに。

宇宙にも跳ばないし、時空も越えない。
僕の身の周りの、半径5mの、
当たりまえの、現実のことばかり。

でも、多くの人にとっての現実が、
考えずに済ませられることなら、
僕の考えごとは、現実逃避になるのだろう。

考えずに済ませる人が多い、
という現実があるときに、
そこからの逃避は、考えることである。

考えることは、考えない現実からの、
現実逃避に違いない。



    

    茜色の夕日 眺めてたら 少し思い出すものがありました
    晴れた心の日曜日の朝 誰もいない道 歩いたこと

    ―― 茜色の夕日/フジファブリック
    ―― 志村正彦 作詞作曲、2005、東芝EMI



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年10月11日 12:12 |
  2. 好き嫌い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

現実逃避が好き 6/7 ―― 現実からの逃避、現実への逃避


逃避先から現実の側に、
持ち帰ってくる何か、

現実の側に持ち込まれた何かが、
その人の現実を意味づける。

でも、逃避先も、現実の側も、
もとより、同じ現実だから、

何かが持ち出されたわけではなくて、
何も、少しも動いていない。

だから、例えば、詩に逃避すれば、
逃避した通りに、現実は詩であり、

例えば、音楽に逃避すれば、
逃避した通りに、現実は音楽である。

例えば、ネットに逃避すれば、
例えば、バイクに逃避すれば、

例えば、星座が告げ、天使が囁き、
波動が伝わり、霊が憑きまとう。

現実逃避は、つまり、現実だ。
そして、現実は、

つまり、現実逃避である。



    

    このままどこか遠く 連れてってくれないか
    君は 君こそは 日曜日よりの使者

    ―― 日曜日よりの使者/THE HIGH-LOWS
    ―― 甲本ヒロト 作詞作曲、2004、UNIVERSAL SIGMA



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年10月10日 00:17 |
  2. 好き嫌い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

現実逃避が好き 5/7 ―― 逃避という図を描くことで、現実という地が現れる


現実は、大きすぎる全体で、
果てしない集合である。
現実は、現実だけでは意味が決まらない。
手がかりも、掴みどころもなく、
曖昧で、不用意にしか扱えない。

例えば、現実の全体を、
現実逃避の補集合としてみる。
全体に逃避という枠をはめてみる。
全体集合を固定すると、
僕にでも扱える現実が見えてくる。

つまり、逃避という側面から、
現実を眺めてみるわけだ。
逃避という図を描くことで、
現実という地が現れる。
逃避と現実が、同時に現れる。

逃避によって縁取られた残りが、
現実の全体になり、
逃避がなければ、現実がない。
現実が逃避によって、
切り抜かれた残りなら、

図と地を入れ替えて、
逃避が背景に退けば、
逃避もまた現実によって、
切り抜かれた残りになる。
では、現実をどのように観るか、

それと同じ問いになってくるのは、
どのように現実から逃避するか、
ってことである。



    180805.jpg 動画は削除されました

    Oh, we can zoom all the way to the moon
    From this great wide wacky world

    ―― Jump Up, Super Star!/The Super Mario Players feat. Kate Davis
    ―― Rob Tunstall、鈴木伸嘉 作詞、久保直人 作曲、2017、任天堂



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年10月09日 12:08 |
  2. 好き嫌い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

現実逃避が好き 4/x ―― 現実逃避といいながら、現実に乗ったまま降りられない


というわけで、混ぜ返す。
仮想も、空想も、夢想も、
それらが行われているのは、
当然に、いつだって現実である。

それらは、常に現実に包含される。
僕たちはいつでも現実にいて、
理想も、虚構も、非現実も、
現実を離れてはあり得ない。

現実に乗ったまま降りられない。
現実逃避といいながら、
逃げ道はなく、どこに逃げても、
そこは現実である。

現実について妄想する僕は、
メタな気分になるけれど、
メタに出た先で気づかされる。
一歩も現実から出られない。

現実は、すべてをつなぎ留める。
現実がなければ、仮想も、虚構も、
非現実も、現実逃避も、
ばらばらに解(ほど)けて、

何もなくなってしまうだろう。



    

    孤独とは言ひ換へりやあ自由 黙つて遠くへ行かう
    本物(モノホン)か贋物(テンプラ)かなんて無意味(ナンセンス) 能書きはまう結構です

    ―― 獣ゆく細道/椎名林檎、宮本浩次
    ―― 椎名林檎 作詞作曲、2018、EMI Records Japan



テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018年10月08日 12:03 |
  2. 好き嫌い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2